キブン

京都市内では飛ばせなさそうなのでドローンの飛行実験に岡山県の渋川海岸まで行ってきた

「ドローン」という言葉はよく聞くのですが、実際に見たことがなかったので今回は試し撮りをしてみました。京都市内ではほとんど飛ばせないので、岡山県の渋川海水浴場まで行ってきました。冬なので人もほとんどおらず、綺麗な砂浜が広がっており比較的綺麗な映像が撮れました。

なんでわざわざ岡山に


ドローンを実際に見たことがある人は少ないのでは?というのも、色々と規制があり、人が近くにいると飛ばせないそう。それゆえ、ドローンを飛ばしている人はこっそりと、人のいないところで飛ばしているのだとか。

ちなみに規制は簡単にまとめるとこんな感じです。
1:空港周辺の上空(空港から10km以上離れる必要があります。)
2:人口集中地(街中とか、イベントも含まれるそうです。)
3:150m以上の高さ(飛行機が飛行する高さには入ってはいけないのだそうです)

その他
1 夜間飛行禁止:原則ドローンの飛行は日の出から日没までです。
2 人や物から30m以上距離をとること:撮影対象でないものからは一定の距離を保つ必要があります。プライバシーの侵害にあたるので、人は映さない。(許可を得ている場合はOK)
3 イベント上空の飛行:祭りやイベントの際は原則禁止されており、主催者の許可などが必要になる。
4 目視外の飛行:自分で直接確認できない位置での飛行は許可が必要になる。(山だと木に隠れる可能性がありそうです)
5 危険物の輸送禁止:禁止されています。
6 物の落下禁止:ドローンからものを落下させる場合は許可が必要

こんな感じです。ではどんなところで飛ばせるのかというと、思いつくのが人のいない海しかないんですね。都市部だと公園も規制されているところが多く、河川敷も人がいると飛ばせない。あと、重要文化財も映してはいけないそうです。
国としては飛ばさないでくれということなんだと思います。ほかのサイトの情報では、沖縄だけが規制緩和を求めているのだとか。
規制に関してはここに詳しく記しているので紹介します。

そんなこんなで、岡山県の渋川海岸まで行ってきました。動画を作りましたので、よければ見てください。

[embedyt] http://www.youtube.com/watch?v=tmwJnw9d3zE[/embedyt]

撮影場所:渋川海岸
住所:岡山県玉野市渋川2丁目

“Text:中川直幸,Photo:中川直幸,Movie:Oka-d,BGM:中川直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ハロウィンで盛り上がったのだから「矢田寺」の「かぼちゃ供養」へ行くべき
  2. 日曜以外は深夜3時まで営業-「辨慶(べんけい)うどん」で宴会のシメを
  3. 京都や近郊の定番ライトアップイベントプレイバック
  4. 10月後半から11月の京都のイベント情報
  5. 兵庫県旧JR福知山線廃線跡ハイキング-生瀬駅(なまぜ)出発と武田尾駅出発の両方の…

関連記事

  1. キブン

    立春朝搾り-酔いどれ譚十五杯目

    これは、以前にもこのコラムに登場し日本酒×高校野球という常人離れし…

  2. キブン

    年下ヒーローと「ハブァ ナイストリップ」少年-酔いどれ譚

    「ヒーローが年下になったのはいつからだろう。」というキャッチコ…

  3. キブン

    京都の今日を知る「きょうは何の日」-12月13日は「事始め」

    毎日が記念日運動があったのかはわからないけれど、とにかく毎日なにかの記…

  4. キブン

    目指せ国産ワイン通-ワイナリーの楽しみ方「天橋立ワイナリー」

    ソムリエにはお酒が飲めない人がいるらしい。だったらお酒が飲めなくてもワ…

  5. キブン

    SNSもツイッターも、少しのあいだ忘れていました。一休和尚が過ごした大徳寺「龍源院」で悠久の時を感じ…

    一休和尚(宗純)が過ごした寺としても有名な、京都紫野の臨済宗大徳寺。そ…

  6. キブン

    僕の上司その3-酔いどれ譚十七杯目

    これは前の記事の続きですそうです。またまた飲んだらとんでも…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    インド出身のシェフが作るカレーラーメンは健康的でお腹もいっぱい-北大路烏丸「EA…
  2. タビ・アソビ

    新年のツキがちょっと良くないぞという時の気分転換にパワースポット「竹生島」クルー…
  3. コト

    2016年11月-12月の京都のイベント情報
  4. タビ・アソビ

    京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を
  5. キブン

    暴君ボイラーメーカー。酔いどれ譚三杯目
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。