キブン

目指せ京都通-京都難読地名由来クイズ

「烏丸」や「糺ノ森」などの読み方は、他府県の人からするとちょっと難しいけれど、京都人からすれば簡単。だけれど、京都人でも地元の人じゃないと読めないような地名はまだまだあります。今回は難読エリエをクイズ形式で紹介。

初級編

1.中京区 壬生

2.左京区 糺ノ森

3.久御山町 巨椋

4.宇治市  黄檗

5.向日市  物集女

中級編

1.中京区 先斗町

2.中京区 東椹木町

3.伏見区 直違橋

4.伏見区 羽束師

5.木津町 相楽

上級編

1.上京区  正親町

2.左京区 雲母坂

3.右京区 化野

4.丹後町 間人

5.大宮町 周枳

解答

初級編

1.中京区 壬生  みぶ
由来:かつて湿地帯だったことから、水辺の意味をもつ「壬生」になっというのが有力

2.左京区 糺ノ森 ただすのもり
由来:世界遺産の下鴨神社の境内にある原生林。由来は「偽りをただす」、鴨川と高野川の合流点から「只洲」、など諸説あり。

3.久御山町 巨椋 おぐら
由来:かつてあった「巨椋池」から

4.宇治市  黄檗 おうばく
由来:黄檗宗の本山萬福寺があることから、というのが最有力。

5.向日市  物集女 もずめ
由来:かつて勢力を誇った物集女氏がいたというのが有力。語源は河内国大鳥郡の百舌鳥(もず)で勢力をもっていた一族が移り住んで変化したなど諸説あり。

中級編

1.中京区 先斗町 ぽんとちょう
由来:ポルトガル語で「先」を意味する「PONTA」から、鴨川と高瀬川に挟まれた場所を、皮が二枚張られた鼓に見立て「ポン」と音がなることからなど、諸説あり。

2.中京区 東椹木町 ひがしさわらぎちょう
由来:サワラを扱う材木店があったというのが有力。

3.伏見区 直違橋 すじかいばし
由来:川に対して斜めに架けられた橋の名前から、というのが有力。

4.伏見区 羽束師 はづかし
由来:この地域で取れた粘土(ハニ)を水の中で「かす(粘土をこねて形にすること)」ことを仕事にしていた人が多かった、というのが有力。

5.木津町 相楽 さがなか
由来:この場所で有力者の娘が木に首をつって死のうとしたことから、というのが有力。「懸木(さがりき)」というのが鈍って「さがなか」へ。

上級編

1.上京区  正親町 おうぎちょう
由来:皇族の名籍をつかさどる役所「正親司(おおきみのつかさ)」の下級役人などの宿所があったというのが有力。

2.左京区 雲母坂 きららざか
由来:花崗岩の砕けた地質であり、土砂中に雲母が含まれていることというのが有力。都から見たときの夕雲が、ここから生じ覆うようにみえたことから「雲」の「母」という説もあり。

3.右京区 化野 あだしの
由来:かつて死体を野ざらしにしていた場所。「あだし」には「生」が「死」に化すという意味があるとか。

4.丹後町 間人 たいざ
由来:所縁のある穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)が、この地に自分の名を与えたが、市民が名前を呼ぶのを恐れ多いと感じ、皇后が退座(たいざ)した事に因んで「間人」をたいざと呼んだそう。

5.大宮町 周枳 すき
由来:大嘗際に献ずる神穀の一つ、主基(すき)というのが有力。

いくつできたでしょうか?
由来までわかった人は、京都検定に合格できるかも。ぜひぜひトライしてみてください。
“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじ…
  2. 日本最大の福井県立恐竜博物館は子どもだけじゃなく大人も楽しめるアミューズメントパ…
  3. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀…
  4. 酒場で繰り返されるべき話:酔いどれ譚六話目
  5. まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…

関連記事

  1. キブン

    古着のススメっ!-アメリカ~ヨーロッパ ビンテージ編

    僕、ドMなんです …イケない妄想をしたそこのあなた…

  2. キブン

    僕の上司-酔いどれ譚九杯目

    上司にはいろんな人がいる。優しい上司、厳しい上司、頼りになる上…

  3. キブン

    海外からの旅行者の好奇心が強くてハラハラした話

    撮影で、色んな場所に行きます。例えば、深夜二時から始まるお祭り、例えば…

  4. キブン

    僕の上司その3-酔いどれ譚十七杯目

    これは前の記事の続きですそうです。またまた飲んだらとんでも…

  5. キブン

    SNSもツイッターも、少しのあいだ忘れていました。一休和尚が過ごした大徳寺「龍源院」で悠久の時を感じ…

    一休和尚(宗純)が過ごした寺としても有名な、京都紫野の臨済宗大徳寺。そ…

  6. キブン

    上司の飲みの誘いを断ることについての感じ方の変化:酔いどれ譚二杯目

    初めて上司の酒を断った日基本僕はノリは悪くない方だ。酒も好…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    週末はカメラと一緒に-日本の発展を支えた関西の近代化産業遺産絶景5選
  2. タビ・アソビ

    バーベキュー、ダム、温泉、プール、日吉ダムで秋のレジャーを楽しもう!
  3. キブン

    僕の上司-酔いどれ譚九杯目
  4. キブン

    京都紅葉写真館-嵯峨野「あだし野念仏寺」
  5. タビ・アソビ

    すすきの見頃を過ぎ、現実離れした赤茶色の色彩が美しい兵庫県「砥峰高原」へ-ノルウ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。