キブン

目指せ国産ワイン通-ワイナリーの楽しみ方「天橋立ワイナリー」

ソムリエにはお酒が飲めない人がいるらしい。だったらお酒が飲めなくてもワインを楽しめるのでは、というのがそもそもの発想。旅行がてら、その土地ごとのワイナリーを見て回った結果、ワイン嫌いだった私が、少しは飲めるようになった、国産ワインの楽しみ方と、ワイナリーを巡る旅行記を少々。

美食と絶景-日本三景が眼前に広がる「天橋立ワイナリー」

img_2175%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

関西のワイン畑は、山に作られているところが多いけれど、「天橋立ワイナリー」は平野。そしてすぐ側には日本三景が眺める海が広がる。漁業の町だけあり、併設されたレストランでは、浜売りで仕入れた海の幸のほか、地元農家から仕入れた食材がふんだんにテーブルに並ぶ。

店内は和紙造形アーティスト堀木エリ子氏制作の照明がフロアを照らし、二階テラスでは日本三景が楽しめる。ランチで訪れてもアート、絶景、美食と、贅沢なひと時が過ごせること間違いなし。

img_2210

また一階では、サラダとの相性も抜群の「赤ワイン塩」や、子どもにも人気の「白ワインのソフトクリーム」なども販売されている。ワインセラーや製造現場の見学は子どもにも人気だとか。

img_2181%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

フェダーバイザーで乾杯を

img_2201%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

オーナーの山崎さんは、大学時代に経験した放浪の旅で、カルフォルニアワインを飲み、ワイン世界にのめり込んだそう。卒業してからは、ドイツの品種に強かったという北海道ワインに入社。ぶどう栽培の基本と醸造技術はこの時にみっちり学んだとか。88年に研修で訪れたというドイツで、発酵途中の白ワイン「フェダーバイザー」(赤ワインは「フェダーローター」)に出会う。「天使の羽」を意味する、甘くてフルーティな味わいに衝撃を受け、「天橋立ワイナリー」でも醸造を開始した時から提供。訪れた人にしか味わえないこちらの目玉メニューは、ワインが苦手な人でも楽しめるはず。

img_2198%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

こちらで製造しているのは、玉露のような高級ワインではなく、いつでも食卓に並んでいるような、麦茶のようなデイリーワインだそう。手頃な価格で購入でき、ネット販売にも力を入れているので、いつでも取り寄せられる。

近くにはシフォンケーキが人気のカフェや、オーベルジュも用意。天橋立や近郊の観光スポットを見て回る拠点として宿泊し、夜にはワインで一杯なんてのもおすすめ。

img_2184%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

天橋立ワイナリー
住所:京都府宮津市字国分123
営業時間:10:00-17:00
Close:水曜日
Tel:0772-27-2222
HP:http://www.amanohashidate.org/wein/

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都市内から電車で約2時間-誰でも綺麗な写真が撮れる関西空港でロマンティックな夕…
  2. 日本三大勅祭のひとつ、国宝石清水八幡宮の奇祭。深夜二時から始まる幻想的な五百人夜…
  3. 『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のス…
  4. 海外からの旅行者の好奇心が強くてハラハラした話
  5. ゾンビ映画を撮影するのにおすすめ-和歌山にある浜辺の廃墟カフェ「Bagus(バグ…

関連記事

  1. キブン

    酒場で繰り返されるべき話:酔いどれ譚六話目

    酒場で繰り返されるべき話だいたい30歳を過ぎると、だんだん定期…

  2. キブン

    上司の飲みの誘いを断ることについての感じ方の変化:酔いどれ譚二杯目

    初めて上司の酒を断った日基本僕はノリは悪くない方だ。酒も好…

  3. キブン

    本末転倒酒の虫:酔いどれ譚五杯目

    本末転倒酒の虫僕たちは基本的にお金がない。あっても無いような気…

  4. キブン

    京都市内では飛ばせなさそうなのでドローンの飛行実験に岡山県の渋川海岸まで行ってきた

    「ドローン」という言葉はよく聞くのですが、実際に見たことがなかったので…

  5. キブン

    京都紅葉写真館-嵯峨野「あだし野念仏寺」

    重要伝統的建造物群保存地区に認定されている京都嵯峨野の「嵯峨鳥居本(さ…

  6. キブン

    はじめてお酒を飲んだ日:サラリーマン酔いどれ譚

    20代を安酒でバカ酔いをして過ごし、いまは40代以上の渋い飲み…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう
  2. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社
  3. タビ・アソビ

    京都から2時間、関西屈指の秘境風の通り道『河内風穴』で今夏最後の涼を!
  4. タビ・アソビ

    いま行きたい信楽:登り窯の『Ogama』で信楽の魅力を体感
  5. タビ・アソビ

    カメラと一緒にコハクチョウの絶景へ-滋賀湖北の「湖北野鳥センター(湖北水鳥公園)…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。