モノ・ビヨウ

BBQやアウトドアで活躍する良い香りの天然由来虫除けスプレー

BBQやキャンプ、ちょっとした外出時に虫除けスプレーを利用する人も多いのでは。ただ科学薬品を使っているものに抵抗がある人もいるはず。そんな時は天然由来の成分を配合したシトロネラスプレーを試してみて。

人には良い香り、虫には嫌いな香り

img_5419

従来の虫除けスプレーには、ディートと呼ばれる虫が嫌がる科学成分を配合しているものがほとんどでした。この成分は人体への悪影響が危惧され、使用を控えるようになり、現在ではイカリジンやアロマオイルの成分が含まれている体への影響が少ないものもに置き換わってきました。ただ、それでも科学的に生成されたものが嫌という人のために紹介したいのが「シトロネラスプレー」。

製造元は、タイの「Abhaibhubejhr」というハーブを使った漢方薬、化粧品、食料品を多数作っている会社。ハーブは自社で有機栽培し、このスプレーは「ユーカリ・シトリオドラオイル」と「シトロネラオイル」の混合物、天然抽出物で作られており自然由来の商品作りにかなりのこだわりをもっているそう。

このスプレーは、科学成分を含んだ商品が「無臭」や匂いを抑えたもにが多いのに対し、柑橘系とハーブを足した爽やかでスパイシーな強烈な香りで虫、特に蚊を寄せつけえなくするとか。シトラス系の香りが苦手という人にはオススメできないけれど、ほとんどの人には爽やかに感じるはず。

気持ちを前向きに、気分をリフレッシュしてくれるアロマ効果も

sdim0629

またアロマ効果も期待できるのが嬉しい。「ユーカリ・シトリオドラ」「シトロネラ」の香りはともに、抗うつ効果があり明るい気分へと導いてくれるほか、頭痛や消毒効果も高いそう。さらに防臭効果も期待できるので、汗をかく暑い季節にシュッと吹きかけるだけでデオドラントスプレーの代わりに活躍するかも。

使用上の注意

ただ使いすぎたり、使用方法を間違うと炎症や失明につながることもあるそうなので、注意事項を守って。

注意事項
・4歳児以下の児童への使用は不可
・傷口、目、鼻、口、脇の下への使用も避けること
など

また、効果は3時間ほど続くそうだけれど、体感としては1,2時間程度。ポーチなどにも収まるくらい小さなスプレーなので、持ち歩いても使ってみて。

この商品は京都の「マライカ」というアジアン雑貨店で購入。ネットには似たような商品が多いでの、それを試してみるのもいいかも。

(記事・写真:中川 直幸)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 創業から50年以上変わらないホットケーキ-京都「梅香堂」で至福のスイーツタイムを…
  2. 京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい
  3. 金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか
  4. 場にふさわしくない絶世の美女と大衆酒場における出会いについて-酔いどれ譚九夜目
  5. ジャポニスム2018に現代美術作家ヤノベケンジ×和紙作家堀木エリ子「SHIP…

関連記事

  1. モノ・ビヨウ

    一日中家にいる時は、オーロシーカのお香で気分を変えて。

    一日中家で過ごす時、お香を焚いてみませんか。いくつもの香りがあり気分を…

  2. モノ・ビヨウ

    「せっけんハミガキ」を半年使って感じたメリットとデメリットをつらつらと

    合成界面活性剤を使用していない歯磨き粉として、注目を浴びる「せっけんハ…

  3. モノ・ビヨウ

    ヘナ(ハーブ)カラートリートメントのメリットやデメリットを京都烏丸御池のヘアサロン「L.T.R」に聞…

    ボディペイントやヘアカラーに使用され注目を集める天然由来の染料「ヘナ」…

  4. モノ・ビヨウ

    イス(座布団)に枕に[無印良品]のヒッコリー座るパイプクッションが使い勝手抜群

    シンプルで飽きのこないデザインの服やカトラリー、ステーショナリーなど、…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    写真を撮るのが楽しくなるかも-街なかの夜景[京都]「久御山ジャンクション」
  2. タビ・アソビ

    奈良の大仏よりも大きな本尊京都「笠置寺(かさぎでら)」は石のテーマパーク-お寺や…
  3. キブン

    京都紅葉写真館-嵯峨野「あだし野念仏寺」
  4. コト

    2016年11月-12月の京都のイベント情報
  5. タビ・アソビ

    名古屋だけじゃない遊びに行きたい愛知-京都から車で3時間超の週末旅
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。