タベモノ

地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」

滋賀県の北東部、風光明媚は彦根城の城下町から住宅地へと向かうベルロード沿いにある洋食屋「スイス」。地元のリピーターが昼夜問わず多く訪れる人気店で、観光にいった際に必ず食べて欲しいメニューが「バーグ丼」です。

「バーグ丼」人気メニューのいいとこどり

img_4882%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ベルロードは比較的新しい建物が並んでいるのですが、その中で異彩を放つツタに覆われたロッジのような建物。創業当時から変わらぬ佇まいで、店内も老朽化が進んでいます。

ですが、ランチタイムには平日だろうが、休日だろうが関係なく人が列をなし、安くてうまいと評判のメニューに舌鼓を打っています。中でもハンバーグやスイス丼は人気が高く、こちらの看板メニューだそうです。

ただ、人気メニューを一度にふたつも食べられない、だけれど味わいたいですよね。そんな時は裏メニューがおすすめ。豚肉と玉ねぎのニンニク炒めが乗っているスイス丼にハンバーグをトッピングした「バーグ丼」。肉汁たっぷりのハンバーグと、甘辛い秘伝のソースがかかった豚肉炒めは、どっしりとパンチの効いた味わいで、舌もお腹も満足させてくれます。

裏メニューはほかにも「オムバーグ」があります。おそらく、「これとこれを組み合わせたい」と思ったメニューはほぼ裏メニューとして存在しているので、気軽に店員さんに尋ねてみてください。

価格も裏メニューは少し増しますが、700円前後で味わえます。ぜひぜひトライしてみてくださいね。

img_4878%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

その他メニュー

・スイス丼 400円

・カレーライス 350円

・ハンバーグステーキ 500円

・オムライス 400円

など、どれも安くて美味しいメニューばかりです。

img_4897%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

スイス
■住所:滋賀県彦根市中藪町598-2
■TEL:0749-23-6501
■営業時間:11:00-15:00,17:30-22:30
■Close:月曜日
■駐車場:有り

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 場にふさわしくない絶世の美女と大衆酒場における出会いについて-酔いどれ譚九夜目
  2. 「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじ…
  3. 地上から約50mの高さに足がすくむ。大阪の「星のブランコ」で空中散歩
  4. カメラと一緒にコハクチョウの絶景へ-滋賀湖北の「湖北野鳥センター(湖北水鳥公園)…
  5. インド出身のシェフが作るカレーラーメンは健康的でお腹もいっぱい-北大路烏丸「EA…

関連記事

  1. タベモノ

    「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で「ピネライス」を

    「お腹が空いた」リーズナブルに色々と食べたいなら「キッチン・ゴン」の「…

  2. タベモノ

    『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のスイーツたち

    関西を代表するカフェギャラリー『くるみの木』のオーナー石村さんが、総合…

  3. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

  4. タベモノ

    京都のおすすめ異国グルメ

    2016年に取材した、京都にある異国グルメをご紹介。まだまだ少ないので…

  5. タベモノ

    創業から50年以上変わらないホットケーキ-京都「梅香堂」で至福のスイーツタイムを楽しんで

    京都の東大路通沿い、今熊野商店街にある老舗の甘味処「梅香堂」は、近所の…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. キブン

    僕の上司-酔いどれ譚九杯目
  2. タベモノ

    コーヒー好きでもこの発想はなかった-自家焙煎のスペシャルティコーヒー彦根「マイク…
  3. タビ・アソビ

    日本の近代化を支えた兵庫県の鉱山開発-不夜城と呼ばれた東洋一の廃選鉱場「神子畑選…
  4. コト

    辛いモノが食べられるようになって食の楽しみを増やそう-2月17日金曜日は滋賀守山…
  5. コト

    「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。