タベモノ

京都の新名物になるか-祇園・嵐山で大人をしびれさせると話題のスイーツ「ピリリチョコ」

錦市場・産寧坂・嵐山に店舗を構える『おちゃのこさいさい』。「舞妓はんひぃ~ひぃ~」という銘柄の一味・七味で有名になったこちらの新商品が「ピリリチョコ」。大人をしびれさせると話題沸騰中らしい、人気のスイーツを味わってみた。

まずお土産に渡したくなるかわいいパッケージに目がいく

img_3541%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

2016年11月にリリースされたばかりのこの商品は、早くもSNSで話題だそう。耳隠しレディが印刷されたレトロなパッケージや、パーティ開きのように開けると京都の街並みがお目見えする変わり種の小箱は、かわいいと評判で、お土産として渡しても喜ばれること間違いなし。

山椒が効いたピリ辛の味わいはウイスキーとのペアリングもおすすめ

img_3520%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

「京で親しまれる和のスパイスと、異国のひと口スイーツが出会ったら」という好奇心が、そもそものきっかけだそう。チョコにピリリとした刺激を加えたのは、初めて西洋のお菓子を味わった衝撃を表しているとか。

アクセントに使用されている「朝倉山椒」は、苦みや渋みが少なく柑橘系の爽やかな辛さゆえ、スイーツにもマッチするのだとか。控えめのチョコの甘さと、山椒のスパイスは、互いに甘さと辛さを相乗しあっているので、確かに好相性。舌にくるピリピリという痺れと、サクサクのクランチの食感もクセになる小気味良さだ。

ブランデーやウイスキーとのペアリングも楽しめそうなので、お土産として買って帰って、友人とちょっと一杯なんてのもいいかも。と、色々と楽しみ方がありそうなので、マンネリ化している京都のお土産事情に、変化をつけるスパイスとして大きな期待が持てそう。

その他、店舗ではオリジナルの七味を作ることもできるとか。新商品のリリースはHPをチェックして。

img_3506%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_3512

おちゃのこさいさい 産寧坂本店
住所:京都市東山区清水三丁目316-4
電話:0120-831-314
定休日:無休
営業時間:9:00-18:00※清水寺のイベントなどでは営業時間を延長
※他店舗の情報はHPから:http://www.ochanokosaisai.com/

“Text:Taico、Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 居酒屋『よこちょう』で日本酒を片手に鮮魚に舌鼓
  2. 初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」
  3. 暴君ボイラーメーカー。酔いどれ譚三杯目
  4. 目指せ京都通-京都難読地名由来クイズ
  5. 上司の飲みの誘いを断ることについての感じ方の変化:酔いどれ譚二杯目

関連記事

  1. タベモノ

    『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のスイーツたち

    関西を代表するカフェギャラリー『くるみの木』のオーナー石村さんが、総合…

  2. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」でゆったりした休日を

    日本人は休日の使い方が下手らしい。そんなニュースを見ていると、たしかに…

  3. タベモノ

    暖炉のあるカフェレストランで優雅な喫茶タイム-京都山科「カフェレストラン カルネリア 再會」

    白い壁面、丁寧に手入れされたガーデン、冬になると火が灯る暖炉。創業19…

  4. タベモノ

    「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で「ピネライス」を

    「お腹が空いた」リーズナブルに色々と食べたいなら「キッチン・ゴン」の「…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい
  2. タビ・アソビ

    「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパ…
  3. コト

    京都市内を一望できる将軍塚「青龍殿」のライトアップがスタート-ガラスの茶室は幻想…
  4. タビ・アソビ

    アクセス至難!人気のない雪化粧の熊川宿が美しい
  5. キブン

    古着のススメっ!-アメリカ~ヨーロッパ ビンテージ編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。