タベモノ

京都の新名物になるか-祇園・嵐山で大人をしびれさせると話題のスイーツ「ピリリチョコ」

錦市場・産寧坂・嵐山に店舗を構える『おちゃのこさいさい』。「舞妓はんひぃ~ひぃ~」という銘柄の一味・七味で有名になったこちらの新商品が「ピリリチョコ」。大人をしびれさせると話題沸騰中らしい、人気のスイーツを味わってみた。

まずお土産に渡したくなるかわいいパッケージに目がいく

img_3541%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

2016年11月にリリースされたばかりのこの商品は、早くもSNSで話題だそう。耳隠しレディが印刷されたレトロなパッケージや、パーティ開きのように開けると京都の街並みがお目見えする変わり種の小箱は、かわいいと評判で、お土産として渡しても喜ばれること間違いなし。

山椒が効いたピリ辛の味わいはウイスキーとのペアリングもおすすめ

img_3520%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

「京で親しまれる和のスパイスと、異国のひと口スイーツが出会ったら」という好奇心が、そもそものきっかけだそう。チョコにピリリとした刺激を加えたのは、初めて西洋のお菓子を味わった衝撃を表しているとか。

アクセントに使用されている「朝倉山椒」は、苦みや渋みが少なく柑橘系の爽やかな辛さゆえ、スイーツにもマッチするのだとか。控えめのチョコの甘さと、山椒のスパイスは、互いに甘さと辛さを相乗しあっているので、確かに好相性。舌にくるピリピリという痺れと、サクサクのクランチの食感もクセになる小気味良さだ。

ブランデーやウイスキーとのペアリングも楽しめそうなので、お土産として買って帰って、友人とちょっと一杯なんてのもいいかも。と、色々と楽しみ方がありそうなので、マンネリ化している京都のお土産事情に、変化をつけるスパイスとして大きな期待が持てそう。

その他、店舗ではオリジナルの七味を作ることもできるとか。新商品のリリースはHPをチェックして。

img_3506%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_3512

おちゃのこさいさい 産寧坂本店
住所:京都市東山区清水三丁目316-4
電話:0120-831-314
定休日:無休
営業時間:9:00-18:00※清水寺のイベントなどでは営業時間を延長
※他店舗の情報はHPから:http://www.ochanokosaisai.com/

“Text:Taico、Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都市内を一望できる将軍塚「青龍殿」のライトアップがスタート-ガラスの茶室は幻想…
  2. 京都紅葉写真館-嵯峨野「あだし野念仏寺」
  3. バーベキュー、ダム、温泉、プール、日吉ダムで秋のレジャーを楽しもう!
  4. 京都の今日を知る「きょうは何の日」-12月13日は「事始め」
  5. 週末はカメラと一緒に-日本の発展を支えた関西の近代化産業遺産絶景5選

関連記事

  1. タベモノ

    メニューひとつひとつに物語が!どういうことってこういうことです-大阪「UK CAFE」

    関西に3店舗を展開するドでか盛りで有名な「UK CAFE」。大学生御用…

  2. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

  3. タベモノ

    「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で「ピネライス」を

    「お腹が空いた」リーズナブルに色々と食べたいなら「キッチン・ゴン」の「…

  4. タベモノ

    海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」は必食

    京都からおよそ3時間でリゾート気分が味わえると人気の。漁師として生計を…

  5. タベモノ

    居酒屋『よこちょう』で日本酒を片手に鮮魚に舌鼓

    二条川端を東にちょっと入ったところにある居酒屋『よこちょう』。中央卸売…

  6. タベモノ

    京都のおすすめ異国グルメ

    2016年に取材した、京都にある異国グルメをご紹介。まだまだ少ないので…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    とりあえず京都の夜景は将軍塚
  2. コト

    週末はJJCrewと一緒にゴスペルを楽しもうin大山崎「cafe Moon Ta…
  3. コト

    ロームのイルミネーションは地域に還元する企業の姿勢も美しい
  4. キブン

    目指せ国産ワイン通-ワイナリーの楽しみ方「天橋立ワイナリー」
  5. タビ・アソビ

    京都美山のかやぶきの里は日の入り前後の30分が絶景タイム
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。