タベモノ

「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじいさんの古時計」へ

京都市内から車で1時間ほど。紅葉のピークを迎え、観光客で賑わう大阪交野市の吊り橋「星のブランコ」。たっぷりスリルと紅葉を楽しんだら、ランチタイムにも紅葉を楽しもう。「星のブランコ」近くにある「おじいさんの古時計」は森に囲まれたカフェレストラン。この時季は窓から見える風景は赤く色づき、目と舌で秋を満喫できるはず。

自然の声と古時計の優しい音が空間を包む

img_7503

サラリーマンだったオーナーが、どうしてもここにログハウスカフェを建てたいと熱望して実現。国定公園の中で、自然公園法、都市計画法など10ほどの法律によって厳重に守られている場所ゆえ、ログハウスの建築に着工できたのは、動き始めて約2年半後だったそう。

そこまでして場所にこだわったのは、美しい自然。鳥のさえずりや、風に揺れる木々の音、すぐそばを流れる川の音、どれもが理想的だったそう。そんな風景を目と耳で楽しめば時間を忘れてゆっくりできるのだけれど、店内にはアンティークの時計がびっしり。ポーンポーンと時を告げるので、時間を忘れるのは無理かもしれないけれど、心落ち着く優しい音は日々の喧騒を忘れさせてくれそう。

img_7508

またこちらでは井戸水を使用しており、お手洗いで手を洗うと夏でもひんやり。一年を通して一定の温度を保っているので、冬だとそこまで冷たくはないとか。

ランチはカレーとパスタが中心

img_7519%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

サラダ付きあいびきカレー950円

キーマカレーやキノコとベーコンのパスタなど定番メニューのほか、季節のメニューもスタンバイ。昔ながらの素朴で飽きのこない味わいが好評。スイーツも充実しており、ケーキセットはケーキとホットドリンクで700円(アイスドリンクは750円)とリーズナブル。「星のブランコ」のハイキングを楽しんで疲れた足を癒すのにもいいかも。

img_7527%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

サラダ付きナスとベーコンのトマトソースパスタ950円

おじいさんの古時計
電話:072-891-2401
住所:大阪府交野市私市9-18-10
営業時間:10:00-17:30(LO17:00)
Close:木曜・金曜日
駐車場:あり
HP:http://www.gf-clock.com/

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 暖炉のあるカフェレストランで優雅な喫茶タイム-京都山科「カフェレストラン カルネ…
  2. 2017年4月に京都で行われるイベントや観光情報
  3. 関西の穴場絶景-湖に浮かぶ神社、夕日に燃える兵庫県「銀山湖」
  4. 日本の近代化を支えた兵庫県の鉱山開発-不夜城と呼ばれた東洋一の廃選鉱場「神子畑選…
  5. ハバネロの約5〜6倍の辛さ! 「キャロライナリーパー」を食す守山の激辛イベントに…

関連記事

  1. タベモノ

    日曜以外は深夜3時まで営業-「辨慶(べんけい)うどん」で宴会のシメを

    今年もあとひと月ほど、忘年会や下見で宴会をする機会が多くなるのでは。宴…

  2. タベモノ

    アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ

    五条新町の北西角にある『つくるビル』。「つくる」をコンセプトに、クリエ…

  3. タベモノ

    京都市内から約2時間天橋立に行ったら、ぜひ宮津のソウルフード「カレー焼きそば」を

    日本三景に数えられる天橋立。宮津湾と阿蘇海を隔てる砂州は、展望台から見…

  4. タベモノ

    山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり

    仕事の疲れを癒すために、週末はちょっと遠出して自然の中でのんびりしたい…

  5. タベモノ

    京都のお土産で人と違うものを渡したい時は島原の菱屋「うすばね」がおすすめ

    京都の島原地区にある『菱屋(ひしや)』の「うすばね」は、京土産の新定番…

  6. タベモノ

    暖炉のあるカフェレストランで優雅な喫茶タイム-京都山科「カフェレストラン カルネリア 再會」

    白い壁面、丁寧に手入れされたガーデン、冬になると火が灯る暖炉。創業19…

注目!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    開運・招運のご縁にも期待-関西で強力だといわれているパワースポット5選
  2. コト

    残雪も美しい美山かやぶきの里「雪灯廊(ゆきとうろう)」、そういえば2月4日が最終…
  3. モノ・ビヨウ

    イス(座布団)に枕に[無印良品]のヒッコリー座るパイプクッションが使い勝手抜群
  4. コト

    ともしびの灯りをぼんやりと-妙心寺・東林院のライトアップイベント「梵燈のあかりに…
  5. タビ・アソビ

    標高450mの山中にある秘境感たっぷりの「淡海湖(処女湖)」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。