タベモノ

山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり

仕事の疲れを癒すために、週末はちょっと遠出して自然の中でのんびりしたい。だけど遠出する時間がない、という人には、左京区の吉田山山頂にあるカフェ「茂庵(Moan)」がおすすめ。街なかにありながら自然を感じられる、京都の人気スポットで気分をリフレッシュして。

ちょっとしたハイキング気分で山頂のカフェへ

img_3116

銀閣寺のほど近くにある小高い山「吉田山」。その山頂にあるのが目的のカフェ「茂庵」。10分ほどの道のりの途中には、大正時代に谷川茂次郎によって建てられた数々の茶室が登場。わびさびを感じる建築物と、鳥のさえずり、澄み切った空気を感じながら、ちょっとしたハイキング気分を楽しめる。山頂にたどり着く頃には、シャツにうっすら汗がにじむほど。

街なかで山の自然を楽しむことを目的に作られた「市中の山居」だけあって、周りに見えるのは森。車の音などもほとんど聞こえず、日常の中の非日常といった空間が広がっている。

img_3117

月替わりで楽しめるメニュー

img_3147

メニューは定番のピタパンサンドのほか、月替わりのメニューを用意。滋味深い旬の食材に、季節の移ろいを感じられる。スイーツにも、月替わりメニューがあり、ランチ目的でも、カフェ目的でもどちらでも十分楽しめる。

この週末はちょっと足を延ばすだけで、非日常を感じられる「茂庵」で、自然を感じながらのんびり過ごしてみて。

img_3150

ショップデータ
茂庵(もあん)
■住所:京都市左京区吉田神楽岡町8
■電話:075-761-2100(予約はなし)
■営業時間:11:30~18:00(17:00ラストオーダー) ランチタイム 11:30~14:00
■Close:毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日を振替休業)
■HP:http://www.mo-an.com/

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ハバネロの約5〜6倍の辛さ! 「キャロライナリーパー」を食す守山の激辛イベントに…
  2. 予期せぬ時点での技術の開花-酔いどれ譚十八杯目
  3. 滋賀県の絶景「近江の厳島」湖中大鳥居は縁起の良いパワースポット
  4. メニューひとつひとつに物語が!どういうことってこういうことです-大阪「UK CA…
  5. 京都から2時間、関西屈指の秘境風の通り道『河内風穴』で今夏最後の涼を!

関連記事

  1. タベモノ

    1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩

    京都の老舗珈琲店出身のオーナーが1976年に創業した大衆喫茶店の『高木…

  2. タベモノ

    地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」

    滋賀県の北東部、風光明媚は彦根城の城下町から住宅地へと向かうベルロード…

  3. タベモノ

    どうしてもスープカレーが食べたくなったので京都円町の「かれー屋ひろし」へ

    医食同源、デトックスなどヘルシーな「食わず嫌い」というほどではない…

  4. タベモノ

    アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを

    滋賀県と三重県の県境。陶芸の町信楽から車で20分ほど走ったところにある…

  5. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」でゆったりした休日を

    日本人は休日の使い方が下手らしい。そんなニュースを見ていると、たしかに…

  6. タベモノ

    京都のお土産で人と違うものを渡したい時は島原の菱屋「うすばね」がおすすめ

    京都の島原地区にある『菱屋(ひしや)』の「うすばね」は、京土産の新定番…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    伝統行事のようになってきた東山花灯路-2017年
  2. ヒト

    情熱は国境を越えて-AmericanGrasssigns & Mirr…
  3. タベモノ

    京都市内から約2時間天橋立に行ったら、ぜひ宮津のソウルフード「カレー焼きそば」を…
  4. キブン

    古着のススメっ!-アメリカ~ヨーロッパ ビンテージ編
  5. タベモノ

    暖炉のあるカフェレストランで優雅な喫茶タイム-京都山科「カフェレストラン カルネ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。