タベモノ

山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり

仕事の疲れを癒すために、週末はちょっと遠出して自然の中でのんびりしたい。だけど遠出する時間がない、という人には、左京区の吉田山山頂にあるカフェ「茂庵(Moan)」がおすすめ。街なかにありながら自然を感じられる、京都の人気スポットで気分をリフレッシュして。

ちょっとしたハイキング気分で山頂のカフェへ

img_3116

銀閣寺のほど近くにある小高い山「吉田山」。その山頂にあるのが目的のカフェ「茂庵」。10分ほどの道のりの途中には、大正時代に谷川茂次郎によって建てられた数々の茶室が登場。わびさびを感じる建築物と、鳥のさえずり、澄み切った空気を感じながら、ちょっとしたハイキング気分を楽しめる。山頂にたどり着く頃には、シャツにうっすら汗がにじむほど。

街なかで山の自然を楽しむことを目的に作られた「市中の山居」だけあって、周りに見えるのは森。車の音などもほとんど聞こえず、日常の中の非日常といった空間が広がっている。

img_3117

月替わりで楽しめるメニュー

img_3147

メニューは定番のピタパンサンドのほか、月替わりのメニューを用意。滋味深い旬の食材に、季節の移ろいを感じられる。スイーツにも、月替わりメニューがあり、ランチ目的でも、カフェ目的でもどちらでも十分楽しめる。

この週末はちょっと足を延ばすだけで、非日常を感じられる「茂庵」で、自然を感じながらのんびり過ごしてみて。

img_3150

ショップデータ
茂庵(もあん)
■住所:京都市左京区吉田神楽岡町8
■電話:075-761-2100(予約はなし)
■営業時間:11:30~18:00(17:00ラストオーダー) ランチタイム 11:30~14:00
■Close:毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日を振替休業)
■HP:http://www.mo-an.com/

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 奈良十津川村、断崖絶壁から絶景をのぞむカフェ「瀞(どろ)ホテル」に圧倒される
  2. 週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい
  3. アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを
  4. 高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」
  5. 2017年1月から2月末までの京都の観光地で行われるイベントや年中行事情報

関連記事

  1. タベモノ

    「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじいさんの古時計」へ

    京都市内から車で1時間ほど。紅葉のピークを迎え、観光客で賑わう大阪交野…

  2. タベモノ

    メニューひとつひとつに物語が!どういうことってこういうことです-大阪「UK CAFE」

    関西に3店舗を展開するドでか盛りで有名な「UK CAFE」。大学生御用…

  3. タベモノ

    週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを

    滋賀県の東部、周囲を山に囲まれた田園風景が広がる栗東市下戸山。「のどか…

  4. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」でゆったりした休日を

    日本人は休日の使い方が下手らしい。そんなニュースを見ていると、たしかに…

  5. タベモノ

    ゾンビ映画を撮影するのにおすすめ-和歌山にある浜辺の廃墟カフェ「Bagus(バグース)」

    京都市内から高速で2時間ほど、海の幸も山の幸も楽しめる食の楽園和歌山。…

  6. タベモノ

    三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう

    神戸、宝塚に隣接する田園都市三田。1990年代に都市開発により人口が増…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    京都府立植物園のイルミネーションは200円でここまで楽しめる穴場スポット
  2. タビ・アソビ

    大阪の海は悲しい色やね-堺泉北臨海工業地帯の夜景を見ながら「さよなら」を捨てに行…
  3. タベモノ

    週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを
  4. コト

    街を照らす穏やかな暮らしの灯り感じる「都ライト」がスタート
  5. コト

    竹林のライトアップが幻想的な京都・嵐山花灯路2016がスタート
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。