タベモノ

アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ

五条新町の北西角にある『つくるビル』。「つくる」をコンセプトに、クリエーターやアーティストのアトリエやショップが入ったアトリエビルに、「カフェマルニ」があります。居心地のよい空間で、店主こだわりのメニューが楽しめるんです。

食べることが好きな店主が作る洋食メニューが美味

img_0668%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

食べることが大好きだという店主が、自分の好きと美味しいを追求したメニューがズラリ。メニューの写真を見ても、どれも美味しそうなのですが、おすすめしたいのはオムライス。

チキンライスを包んでいる卵の生地は、外はしっかり焼き上げられているけれど、中はトロトロ。チキンライスとデミグラス、そしてとろとろの卵が口の中で絶妙に絡まります。味噌汁もついて900円とお得です。

img_0669%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

店主の気まぐれカレー900円

そのほか、気まぐれカレーや日替り定食など700円から1000円程度で楽しめるランチメニューが充実。カフェタイムには自慢のたい焼きを。北海道産のあずきを使った自家製あんがたっぷり詰まった人気メニュー。テイクアウトも可能。

町なかのアートな空間の中で、ゆったりした時間を過ごしてみてください。
img_3949%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

MARUNI (マルニ) CAFE
■住所:京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地
■電話:075-352-3514
■営業時間:12:00 – 20:00(LO)
■定休日:月曜日、ほか不定休
■HP:http://www.tukuru.me/

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に
  2. 文学界の名作の謎に挑戦する「リドルストーリーに本当の終止符を」イベント開催
  3. 金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか
  4. 年下ヒーローと「ハブァ ナイストリップ」少年-酔いどれ譚
  5. 【穴場】そっちの清水の舞台混んでるでしょ、こっちの舞台は空いてますよ。トイレの神…

関連記事

  1. タベモノ

    中華に恋して!中華あんがのってる「志成園」のカツ丼が美味くて安くて新しい味わい!

    三日三晩、どんな体調でも中華は食べられる。むしろ中華は医食同源の考えの…

  2. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」でゆったりした休日を

    日本人は休日の使い方が下手らしい。そんなニュースを見ていると、たしかに…

  3. タベモノ

    京都の台湾『微風台南』で、「魯肉飯(ルーローファン)」など香辛料香るエスニックメニューを味わおう

    京都で台湾料理といえば、真っ先に名前があがるのが『微風台南(ビフウタイ…

  4. タベモノ

    どうしてもスープカレーが食べたくなったので京都円町の「かれー屋ひろし」へ

    医食同源、デトックスなどヘルシーな「食わず嫌い」というほどではない…

  5. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    西日本最大と言われる蛍鑑賞スポット亀岡西別院町犬甘野
  2. コト

    伝統行事のようになってきた東山花灯路-2017年
  3. コト

    2016年11月-12月の京都のイベント情報
  4. コト

    文学界の名作の謎に挑戦する「リドルストーリーに本当の終止符を」イベント開催
  5. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。