タベモノ

アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ

五条新町の北西角にある『つくるビル』。「つくる」をコンセプトに、クリエーターやアーティストのアトリエやショップが入ったアトリエビルに、「カフェマルニ」があります。居心地のよい空間で、店主こだわりのメニューが楽しめるんです。

食べることが好きな店主が作る洋食メニューが美味

img_0668%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

食べることが大好きだという店主が、自分の好きと美味しいを追求したメニューがズラリ。メニューの写真を見ても、どれも美味しそうなのですが、おすすめしたいのはオムライス。

チキンライスを包んでいる卵の生地は、外はしっかり焼き上げられているけれど、中はトロトロ。チキンライスとデミグラス、そしてとろとろの卵が口の中で絶妙に絡まります。味噌汁もついて900円とお得です。

img_0669%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

店主の気まぐれカレー900円

そのほか、気まぐれカレーや日替り定食など700円から1000円程度で楽しめるランチメニューが充実。カフェタイムには自慢のたい焼きを。北海道産のあずきを使った自家製あんがたっぷり詰まった人気メニュー。テイクアウトも可能。

町なかのアートな空間の中で、ゆったりした時間を過ごしてみてください。
img_3949%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

MARUNI (マルニ) CAFE
■住所:京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地
■電話:075-352-3514
■営業時間:12:00 – 20:00(LO)
■定休日:月曜日、ほか不定休
■HP:http://www.tukuru.me/

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」…
  2. 【綺麗な写真が撮れる】京都から車で2時間半以内で行ける関西の夜景スポット5選
  3. 目指せ国産ワイン通-ワイナリーの楽しみ方「天橋立ワイナリー」
  4. 本末転倒酒の虫:酔いどれ譚五杯目
  5. ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に

関連記事

  1. タベモノ

    京都の台湾『微風台南』で、「魯肉飯(ルーローファン)」など香辛料香るエスニックメニューを味わおう

    京都で台湾料理といえば、真っ先に名前があがるのが『微風台南(ビフウタイ…

  2. タベモノ

    山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり

    仕事の疲れを癒すために、週末はちょっと遠出して自然の中でのんびりしたい…

  3. タベモノ

    アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを

    滋賀県と三重県の県境。陶芸の町信楽から車で20分ほど走ったところにある…

  4. タベモノ

    『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のスイーツたち

    関西を代表するカフェギャラリー『くるみの木』のオーナー石村さんが、総合…

  5. タベモノ

    ゾンビ映画を撮影するのにおすすめ-和歌山にある浜辺の廃墟カフェ「Bagus(バグース)」

    京都市内から高速で2時間ほど、海の幸も山の幸も楽しめる食の楽園和歌山。…

  6. タベモノ

    週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを

    滋賀県の東部、周囲を山に囲まれた田園風景が広がる栗東市下戸山。「のどか…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    文献史上最古の「羽衣伝説」。神秘的な天女の逸話を感じながら、沈むような深い青色の…
  2. タビ・アソビ

    大阪市内と京都市内を眺められる「大岩山展望所」は夜に行くと本当に怖い
  3. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」で…
  4. タビ・アソビ

    小説・映画にもなった赤目四十八滝で滝三昧
  5. タビ・アソビ

    京都の夜景スポット「男山展望台」は人が全然いないので、たまに人に会うと非常に恐い…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。