タベモノ

アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ

五条新町の北西角にある『つくるビル』。「つくる」をコンセプトに、クリエーターやアーティストのアトリエやショップが入ったアトリエビルに、「カフェマルニ」があります。居心地のよい空間で、店主こだわりのメニューが楽しめるんです。

食べることが好きな店主が作る洋食メニューが美味

img_0668%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

食べることが大好きだという店主が、自分の好きと美味しいを追求したメニューがズラリ。メニューの写真を見ても、どれも美味しそうなのですが、おすすめしたいのはオムライス。

チキンライスを包んでいる卵の生地は、外はしっかり焼き上げられているけれど、中はトロトロ。チキンライスとデミグラス、そしてとろとろの卵が口の中で絶妙に絡まります。味噌汁もついて900円とお得です。

img_0669%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

店主の気まぐれカレー900円

そのほか、気まぐれカレーや日替り定食など700円から1000円程度で楽しめるランチメニューが充実。カフェタイムには自慢のたい焼きを。北海道産のあずきを使った自家製あんがたっぷり詰まった人気メニュー。テイクアウトも可能。

町なかのアートな空間の中で、ゆったりした時間を過ごしてみてください。
img_3949%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

MARUNI (マルニ) CAFE
■住所:京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25番地
■電話:075-352-3514
■営業時間:12:00 – 20:00(LO)
■定休日:月曜日、ほか不定休
■HP:http://www.tukuru.me/

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 蓮池の下にある安藤忠雄建築のお寺『本福寺』の異世界感がすごい
  2. 日本一大きな鳥居は平安神宮ではなく、神が舞い降りた地「大斎原」の大鳥居
  3. ともしびの灯りをぼんやりと-妙心寺・東林院のライトアップイベント「梵燈のあかりに…
  4. 年下ヒーローと「ハブァ ナイストリップ」少年-酔いどれ譚
  5. 夏の終わりはひぐらしの声を聞きながら廃校をリノベーションしたカフェでゆったりと

関連記事

  1. タベモノ

    アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを

    滋賀県と三重県の県境。陶芸の町信楽から車で20分ほど走ったところにある…

  2. タベモノ

    京都の新名物になるか-祇園・嵐山で大人をしびれさせると話題のスイーツ「ピリリチョコ」

    錦市場・産寧坂・嵐山に店舗を構える『おちゃのこさいさい』。「舞妓はんひ…

  3. タベモノ

    「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で「ピネライス」を

    「お腹が空いた」リーズナブルに色々と食べたいなら「キッチン・ゴン」の「…

  4. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」
  2. タビ・アソビ

    バーベキュー、ダム、温泉、プール、日吉ダムで秋のレジャーを楽しもう!
  3. タビ・アソビ

    京都の夜景スポット「男山展望台」は人が全然いないので、たまに人に会うと非常に恐い…
  4. キブン

    酒を飲む最高のシチュエーション:酔いどれ譚八杯目
  5. コト

    辛いモノが食べられるようになって食の楽しみを増やそう-2月17日金曜日は滋賀守山…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。