タベモノ

「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で「ピネライス」を

「お腹が空いた」リーズナブルに色々と食べたいなら「キッチン・ゴン」の「ピネライス」をぜひ。織物の町西陣で、46年目を迎える老舗の定番メニューは、知らない人にはちょっと新鮮な響きと、味わいでお腹もしっかり満たしてくれます。

まず「ピネライス」ってなに?

定番ピネライス870円

出だしから「ピネピネ」言っておりますが「ピネライス」とはいったいなんのか。チャーハンに薄めのカツが乗っかり、さらにカレーまで楽しめるという、食後に一石三鳥くらいの気分が味わえる代物。「カレーとチャーハンを一緒に食べたい、カツが乗ってたら尚良し」みたいな日が一週間に数回訪れると思うんですが、そんな時にぴったりですよね。観光で京都に来られた方も、自社仏閣を2箇所くらい訪れると、だいたい「カレーとチャーハンを一緒に」という気分になるはず…ではないですね。

ちなみに「ピネライス」の「ピネ」は「薄いカツ」を意味するフランスの方言だそう。ピンポイントでそんな方言あるのだという事にも驚かされますが「ピネライス」の豊富なバリエーションもに驚かされます。

ケチャップチャーハンにカツカレーがかかった「赤ピネライス(870円)」、ガーリックチャーハンプとカツカレーが楽しめる「ガーリックピネライス(920円)」、ドライカレーにカツカレーがかかった「ドライピネ」なんてのも。「ハーフピネ(980円)」という、カレーとハヤシライスが半分づつかかったミックスもオーダーでき、満足すること請け合いです。

終日オーダーできるセットもお得

ランチタイムに限らず、一日中オーダーできるセットは、昼食を逃したサラリーマンや、部活帰りの学生にも好評。Aランチ980円、Bランチ1,300円、Cランチ2,200円がありそれぞれボリュームはいわずもがな。プラス200円でセットのライスをワンピネライス(小サイズ)に変更可能ゆえ、しっかりお腹を満たして「ピネライス」も味わいたい人はぜひオーダーを。

その他、オムライスにミンチカツなど、洋食屋らしいメニューも多彩にスタンバイ。1人でも、友人とでも落ち着ける空間を楽しんでください。

キッチン・ゴン 西陣店
住所:京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
TEL:075-801-7563
駐車場:あり(店舗より西へ約50m北側のところに4台分)
営業時間:11:00-22:00
定休日:水曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 白日~日本酒篇~酔いどれ譚7杯目
  2. 京都の新しい楽しみ方!アートもフードもごっちゃ混ぜ、お店主催の音楽イベントが面白…
  3. 立春朝搾り-酔いどれ譚十五杯目
  4. 京都のお土産で人と違うものを渡したい時は島原の菱屋「うすばね」がおすすめ
  5. 僕の上司-酔いどれ譚九杯目

関連記事

  1. タベモノ

    どうしてもスープカレーが食べたくなったので京都円町の「かれー屋ひろし」へ

    医食同源、デトックスなどヘルシーな「食わず嫌い」というほどではない…

  2. タベモノ

    週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを

    滋賀県の東部、周囲を山に囲まれた田園風景が広がる栗東市下戸山。「のどか…

  3. タベモノ

    三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう

    神戸、宝塚に隣接する田園都市三田。1990年代に都市開発により人口が増…

  4. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」でゆったりした休日を

    日本人は休日の使い方が下手らしい。そんなニュースを見ていると、たしかに…

  5. タベモノ

    居酒屋『よこちょう』で日本酒を片手に鮮魚に舌鼓

    二条川端を東にちょっと入ったところにある居酒屋『よこちょう』。中央卸売…

  6. タベモノ

    コーヒー好きでもこの発想はなかった-自家焙煎のスペシャルティコーヒー彦根「マイクロレディコーヒースタ…

    生ハムメロン、そばめし、アボカドチーズなど、美味しいものと美味しいもの…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    文学界の名作の謎に挑戦する「リドルストーリーに本当の終止符を」イベント開催
  2. コト

    亀岡でイルミネーション企画「夢ナリエ」がスタート
  3. コト

    本好きの人が集まる「一箱古本市」が京都烏丸五条近くのコワーキングスペース「京創…
  4. タベモノ

    『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のス…
  5. タビ・アソビ

    標高450mの山中にある秘境感たっぷりの「淡海湖(処女湖)」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。