タベモノ

「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で「ピネライス」を

「お腹が空いた」リーズナブルに色々と食べたいなら「キッチン・ゴン」の「ピネライス」をぜひ。織物の町西陣で、46年目を迎える老舗の定番メニューは、知らない人にはちょっと新鮮な響きと、味わいでお腹もしっかり満たしてくれます。

まず「ピネライス」ってなに?

定番ピネライス870円

出だしから「ピネピネ」言っておりますが「ピネライス」とはいったいなんのか。チャーハンに薄めのカツが乗っかり、さらにカレーまで楽しめるという、食後に一石三鳥くらいの気分が味わえる代物。「カレーとチャーハンを一緒に食べたい、カツが乗ってたら尚良し」みたいな日が一週間に数回訪れると思うんですが、そんな時にぴったりですよね。観光で京都に来られた方も、自社仏閣を2箇所くらい訪れると、だいたい「カレーとチャーハンを一緒に」という気分になるはず…ではないですね。

ちなみに「ピネライス」の「ピネ」は「薄いカツ」を意味するフランスの方言だそう。ピンポイントでそんな方言あるのだという事にも驚かされますが「ピネライス」の豊富なバリエーションもに驚かされます。

ケチャップチャーハンにカツカレーがかかった「赤ピネライス(870円)」、ガーリックチャーハンプとカツカレーが楽しめる「ガーリックピネライス(920円)」、ドライカレーにカツカレーがかかった「ドライピネ」なんてのも。「ハーフピネ(980円)」という、カレーとハヤシライスが半分づつかかったミックスもオーダーでき、満足すること請け合いです。

終日オーダーできるセットもお得

ランチタイムに限らず、一日中オーダーできるセットは、昼食を逃したサラリーマンや、部活帰りの学生にも好評。Aランチ980円、Bランチ1,300円、Cランチ2,200円がありそれぞれボリュームはいわずもがな。プラス200円でセットのライスをワンピネライス(小サイズ)に変更可能ゆえ、しっかりお腹を満たして「ピネライス」も味わいたい人はぜひオーダーを。

その他、オムライスにミンチカツなど、洋食屋らしいメニューも多彩にスタンバイ。1人でも、友人とでも落ち着ける空間を楽しんでください。

キッチン・ゴン 西陣店
住所:京都府京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
TEL:075-801-7563
駐車場:あり(店舗より西へ約50m北側のところに4台分)
営業時間:11:00-22:00
定休日:水曜日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ
  2. 日曜以外は深夜3時まで営業-「辨慶(べんけい)うどん」で宴会のシメを
  3. 残雪も美しい美山かやぶきの里「雪灯廊(ゆきとうろう)」、そういえば2月4日が最終…
  4. 京都や近郊の定番ライトアップイベントプレイバック
  5. いま行きたい信楽:ADCグランプリを受賞した「KIKOF」の制作現場、『丸滋製陶…

関連記事

  1. タベモノ

    アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ

    五条新町の北西角にある『つくるビル』。「つくる」をコンセプトに、クリエ…

  2. タベモノ

    「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじいさんの古時計」へ

    京都市内から車で1時間ほど。紅葉のピークを迎え、観光客で賑わう大阪交野…

  3. タベモノ

    『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のスイーツたち

    関西を代表するカフェギャラリー『くるみの木』のオーナー石村さんが、総合…

  4. タベモノ

    京都の新名物になるか-祇園・嵐山で大人をしびれさせると話題のスイーツ「ピリリチョコ」

    錦市場・産寧坂・嵐山に店舗を構える『おちゃのこさいさい』。「舞妓はんひ…

  5. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    京都から車と船で約3時間、週末は離島で心と体を癒そう
  2. コト

    ハバネロの約5〜6倍の辛さ! 「キャロライナリーパー」を食す守山の激辛イベントに…
  3. タビ・アソビ

    カメラと一緒にコハクチョウの絶景へ-滋賀湖北の「湖北野鳥センター(湖北水鳥公園)…
  4. タビ・アソビ

    京都市内から車で1時間ほど、見頃を迎えた上桂川のもみじの土手を歩こう
  5. タベモノ

    三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。