タベモノ

週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを

滋賀県の東部、周囲を山に囲まれた田園風景が広がる栗東市下戸山。「のどかな」と形容されるような田舎の風景に溶け込むように、人気のカフェレストラン「光の穂」がある。築およそ140年という古民家をリノベーションしたという店内には、週末には県外からも多くの人が足を運ぶそう。

家族や愛犬ともゆったりと

sdim1157%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

駐車場からエントランスに回ると、開放的な空間を大胆に使った色鮮やかなハーブガーデンがゲストをお出迎え。ほのかなハーブの香りと一緒に店内に入ると、大きな窓から射し込む陽の光が、テーブル席を柔らかく照らしている。築140年ほどの古民家をリノベーションした空間からは、「光」と古民家が積み重ねてきた「時間」が感じられる。

子連れのファミリーや愛犬と一緒に訪れた人も、気軽に楽しめるようにと、キッズスペースやドッグサークルはテーブル席から目の届く場所に設けられている。広い店内で開催されるヨガやミニコンサートなど様々なイベントには、ファンも多いとか。

フレンチ出身のシェフが作る素朴な味わいの洋食メニュー

img_1894%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

京都のフレンチで修行をしたというシェフが作るメニューは、手間を惜しまず作られているけれど、とてもリーズナブル。名物の焦がし煮込みハンバーグランチは、キッシュなどの前菜とメインのハンバーグ、ライスかパンが選べ、サラダ付で1,000円ほどで楽しめる。ほか、カレーやパスタなどランチは1,000円前後で味わえるものばかり。

img_1901%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_1862%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ドリンクにはガーデンで採れたハーブを使用した季節限定のスカッシュや、ハーブティーがずらり。花粉症の症状を抑える効果が期待できる「花粉症ブレンド」や、授乳中のママにおすすめの「マタニティブレンド」など、医食同源の考えのもと、供されるハーブティーは家で楽しむように紅茶葉の販売も。また母乳を利用した免疫力を高める「おっぱいブレンド」も時期によっては用意されており人気が高いとか。

一段と寒さを増すこの頃、景色と食と、体調調整も期待できるハーブティーを求めて、田舎のレストランまで足を伸ばしてみるのもいいかも。

sdim1123%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

Herb Garden Cafe 光の穂
住所:滋賀県栗東市下戸山888番地
Tel:077-552-2255
Close:木曜日、不定休
Open:10:00-18:00
HP:http://www.hikarinoho.jp/

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…
  2. 京都の電車上から見るか横から見るか下から見るか
  3. イス(座布団)に枕に[無印良品]のヒッコリー座るパイプクッションが使い勝手抜群
  4. 気軽に絶景ハント!20分で心と体のリフレッシュ「大文字山」登山
  5. BBQやアウトドアで活躍する良い香りの天然由来虫除けスプレー

関連記事

  1. タベモノ

    「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじいさんの古時計」へ

    京都市内から車で1時間ほど。紅葉のピークを迎え、観光客で賑わう大阪交野…

  2. タベモノ

    山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり

    仕事の疲れを癒すために、週末はちょっと遠出して自然の中でのんびりしたい…

  3. タベモノ

    海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」は必食

    京都からおよそ3時間でリゾート気分が味わえると人気の。漁師として生計を…

  4. タベモノ

    どうしてもスープカレーが食べたくなったので京都円町の「かれー屋ひろし」へ

    医食同源、デトックスなどヘルシーな「食わず嫌い」というほどではない…

  5. タベモノ

    日曜以外は深夜3時まで営業-「辨慶(べんけい)うどん」で宴会のシメを

    今年もあとひと月ほど、忘年会や下見で宴会をする機会が多くなるのでは。宴…

  6. タベモノ

    京都市内から約2時間天橋立に行ったら、ぜひ宮津のソウルフード「カレー焼きそば」を

    日本三景に数えられる天橋立。宮津湾と阿蘇海を隔てる砂州は、展望台から見…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    「和食」ってそもそもなんだ?-味わい・学び・体験する「京都・和食の祭典2017」…
  2. コト

    1月以降も楽しめる京都市内のイルミネーション-「みやこめっせwinterイルミネ…
  3. キブン

    本末転倒酒の虫:酔いどれ譚五杯目
  4. タベモノ

    どうしてもスープカレーが食べたくなったので京都円町の「かれー屋ひろし」へ
  5. コト

    ロームのイルミネーションは地域に還元する企業の姿勢も美しい
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。