タベモノ

三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう

神戸、宝塚に隣接する田園都市三田。1990年代に都市開発により人口が増加したけれど、すぐ近くに林や川がある自然と調和した街。ここに森の中で、四季を感じながらコーヒーを楽しめるカフェ「吹上の森」がある。

自然と調和した森の中

img_0407%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

国道を走っていると、急に現れる森。森には、積まれた石でできた門があり、奥へ伸びる道がある。道の途中には、店主の趣味だというアンティークの椅子がエクステリアとしておかれていたりする。店内にも古道具はレイアウトされていて、どこか懐かしさを感じられる。

席から見える庭は、少しだけ手が加えられているようだけれど、雑草や花が自然に生態系を作り上げたよう。街にいながら非日常を体験できるスポットとして、営業日は待つ人がでるほどの賑わいだ。

img_0417%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

非常に甘いぜんざい-つまむ用の塩昆布も美味

img_0392%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

あずきがたっぷり入った、食べるタイプのぜんざい。丹波産の小豆を使用したとても甘いぜんざいには、ふんわり仕上げたマロンクリームがフロートしています。お口直しとして用意された塩昆布は、ぜんざいの甘さとのコントラストでクセになりそう。

またこちらで供されるコーヒーは、ブラックでも飲みやすい、を心がけて作られているようで、miwaブレンドというそうです。

その他、ランチにはサンドウィッチなども用意されているので、神戸巡りの前にちょっと腹ごしらえをするのもいいかもしれません。

img_0405%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_0393 img_0401%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

吹上の森
■住所:兵庫県三田市三輪1013
アトリエパーシモンの向かいの門の奥の森の中
■電話:079-555-6737
■Close:火曜日-金曜日
■営業時間:営業時間 11:30~16:00(LO)
■駐車場:あり
■HP:http://fukiagenomori.com/

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 酒場での出会い:酔いどれ譚四杯目
  2. バーベキュー、ダム、温泉、プール、日吉ダムで秋のレジャーを楽しもう!
  3. 暴君ボイラーメーカー。酔いどれ譚三杯目
  4. 週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい
  5. ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に

関連記事

  1. タベモノ

    京都のおすすめ異国グルメ

    2016年に取材した、京都にある異国グルメをご紹介。まだまだ少ないので…

  2. タベモノ

    海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」は必食

    京都からおよそ3時間でリゾート気分が味わえると人気の。漁師として生計を…

  3. タベモノ

    手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」でゆったりした休日を

    日本人は休日の使い方が下手らしい。そんなニュースを見ていると、たしかに…

  4. タベモノ

    創業から50年以上変わらないホットケーキ-京都「梅香堂」で至福のスイーツタイムを楽しんで

    京都の東大路通沿い、今熊野商店街にある老舗の甘味処「梅香堂」は、近所の…

  5. タベモノ

    週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを

    滋賀県の東部、周囲を山に囲まれた田園風景が広がる栗東市下戸山。「のどか…

  6. タベモノ

    1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩

    京都の老舗珈琲店出身のオーナーが1976年に創業した大衆喫茶店の『高木…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    京都のおすすめ異国グルメ
  2. タビ・アソビ

    新年のツキがちょっと良くないぞという時の気分転換にパワースポット「竹生島」クルー…
  3. キブン

    立春朝搾り-酔いどれ譚十五杯目
  4. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい
  5. タベモノ

    どうしてもスープカレーが食べたくなったので京都円町の「かれー屋ひろし」へ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。