タベモノ

三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう

神戸、宝塚に隣接する田園都市三田。1990年代に都市開発により人口が増加したけれど、すぐ近くに林や川がある自然と調和した街。ここに森の中で、四季を感じながらコーヒーを楽しめるカフェ「吹上の森」がある。

自然と調和した森の中

img_0407%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

国道を走っていると、急に現れる森。森には、積まれた石でできた門があり、奥へ伸びる道がある。道の途中には、店主の趣味だというアンティークの椅子がエクステリアとしておかれていたりする。店内にも古道具はレイアウトされていて、どこか懐かしさを感じられる。

席から見える庭は、少しだけ手が加えられているようだけれど、雑草や花が自然に生態系を作り上げたよう。街にいながら非日常を体験できるスポットとして、営業日は待つ人がでるほどの賑わいだ。

img_0417%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

非常に甘いぜんざい-つまむ用の塩昆布も美味

img_0392%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

あずきがたっぷり入った、食べるタイプのぜんざい。丹波産の小豆を使用したとても甘いぜんざいには、ふんわり仕上げたマロンクリームがフロートしています。お口直しとして用意された塩昆布は、ぜんざいの甘さとのコントラストでクセになりそう。

またこちらで供されるコーヒーは、ブラックでも飲みやすい、を心がけて作られているようで、miwaブレンドというそうです。

その他、ランチにはサンドウィッチなども用意されているので、神戸巡りの前にちょっと腹ごしらえをするのもいいかもしれません。

img_0405%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_0393 img_0401%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

吹上の森
■住所:兵庫県三田市三輪1013
アトリエパーシモンの向かいの門の奥の森の中
■電話:079-555-6737
■Close:火曜日-金曜日
■営業時間:営業時間 11:30~16:00(LO)
■駐車場:あり
■HP:http://fukiagenomori.com/

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 鞍馬の火祭はなぜ奇祭と呼ばれるのか-2016年版
  2. 海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」…
  3. 日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社
  4. 『アトリエにちか』福田さんのセレクトの楽しみ方-アトリエにちか 福田 景子さん
  5. 「なばなの里」が気になっている人にも毎年訪れる人にも、とりあえず2016-201…

関連記事

  1. タベモノ

    京都のお土産で人と違うものを渡したい時は島原の菱屋「うすばね」がおすすめ

    京都の島原地区にある『菱屋(ひしや)』の「うすばね」は、京土産の新定番…

  2. タベモノ

    中華に恋して!中華あんがのってる「志成園」のカツ丼が美味くて安くて新しい味わい!

    三日三晩、どんな体調でも中華は食べられる。むしろ中華は医食同源の考えの…

  3. タベモノ

    地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」

    滋賀県の北東部、風光明媚は彦根城の城下町から住宅地へと向かうベルロード…

  4. タベモノ

    海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」は必食

    京都からおよそ3時間でリゾート気分が味わえると人気の。漁師として生計を…

  5. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    ともしびの灯りをぼんやりと-妙心寺・東林院のライトアップイベント「梵燈のあかりに…
  2. タビ・アソビ

    地上から約50mの高さに足がすくむ。大阪の「星のブランコ」で空中散歩
  3. コト

    残雪も美しい美山かやぶきの里「雪灯廊(ゆきとうろう)」、そういえば2月4日が最終…
  4. コト

    京都イベント・観光情報カレンダー2017年2月-3月末
  5. タビ・アソビ

    2016紅葉プライバック-「南禅寺」~インクライン
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。