タベモノ

日曜以外は深夜3時まで営業-「辨慶(べんけい)うどん」で宴会のシメを

今年もあとひと月ほど、忘年会や下見で宴会をする機会が多くなるのでは。宴を一通り楽しんだら、なぜかシメで小腹を満たしたくなるもの。西京極の「辨慶(べんけい)うどん」は、月曜から土曜は深夜3時まで営業している深夜食堂なので、遅い時間でもこだわりのうどんが味わえる。がっつり宴会を楽しんだ後に、カツオ香る素朴なうどんで、口直しをしてみて。

体もほかほか温まるカレーうどんが冬のおすすめ

img_1721%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

すじカレーうどん830円

葛野大路五条を南に下ってすぐのところにある西京極本店では、屋台時代に使用していたリヤカーが入口でお出迎え。暖簾をくぐると「いらっしゃいませ」と元気な声が案内してくれる。店内にはカウンターが10席と座敷のテーブル席を用意。

人気は、名前が冠された「べんけいうどん」。甘めのきつねに、時雨煮のような肉ときんぴらごぼうがかつおの風味が効いたダシと見事に調和。とりあえず初めてきたらコレ、という一品。

ただ、寒い季節には、カレーうどんとおでんをセットで頼むのがおすすめ。ダシとルーがとろりと混ざり合ったスープは、食べていると額に汗が滲んでくるほど体がぽかぽかに。宴会のシメとして薄味のおでんと一緒にオーダーして、体を温めれば寒い帰路を気分良く帰られること間違いなし。

img_1727%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

またそばや中華麺も用意しており、気分に合わせてセレクト可。ちょっと町なかから離れているため、宴会の後みんなで行くのは難しいかもしれないけれど、桂方面へ帰る際はちょっと寄り道をしてみて。

img_1724%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

山菜そば630円

img_1725%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

かやくご飯(並)300円

img_1729 img_1730

辨慶(べんけい)うどん 西京極本店
住所:京都府京都市右京区西京極東大丸町16
定休日:不定休
営業時間:[月~金]11:30-翌3:00、[日・祝]11:30-23:00
駐車場:店舗隣に4台

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都府立植物園のイルミネーションは200円でここまで楽しめる穴場スポット
  2. 困ってなくても神頼み!?
  3. カシオレをオーダーする男-酔いどれ譚 十三杯目
  4. 本好きの人が集まる「一箱古本市」が京都烏丸五条近くのコワーキングスペース「京創…
  5. SNSもツイッターも、少しのあいだ忘れていました。一休和尚が過ごした大徳寺「龍源…

関連記事

  1. タベモノ

    メニューひとつひとつに物語が!どういうことってこういうことです-大阪「UK CAFE」

    関西に3店舗を展開するドでか盛りで有名な「UK CAFE」。大学生御用…

  2. タベモノ

    創業から50年以上変わらないホットケーキ-京都「梅香堂」で至福のスイーツタイムを楽しんで

    京都の東大路通沿い、今熊野商店街にある老舗の甘味処「梅香堂」は、近所の…

  3. タベモノ

    「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじいさんの古時計」へ

    京都市内から車で1時間ほど。紅葉のピークを迎え、観光客で賑わう大阪交野…

  4. タベモノ

    1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩

    京都の老舗珈琲店出身のオーナーが1976年に創業した大衆喫茶店の『高木…

  5. タベモノ

    いま行きたい信楽:陶芸家の胃袋を支えた隠れた名食堂『助六』

    15人入ればぎゅうぎゅうになりそうな小さな店内に、高度成長期のころは、…

  6. タベモノ

    アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ

    五条新町の北西角にある『つくるビル』。「つくる」をコンセプトに、クリエ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ
  2. タビ・アソビ

    鬼の声が聞こえる?京都の絶景「立岩」で神秘体験に耳を傾けて
  3. コト

    文学界の名作の謎に挑戦する「リドルストーリーに本当の終止符を」イベント開催
  4. タビ・アソビ

    気軽に絶景ハント!20分で心と体のリフレッシュ「大文字山」登山
  5. タビ・アソビ

    いま行きたい信楽:登り窯の『Ogama』で信楽の魅力を体感
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。