タビ・アソビ

写真を撮るのが楽しくなるかも-街なかの夜景[京都]「久御山ジャンクション」

一眼レフカメラを買ってすぐの頃はどこに行くにも一緒だったけれど、少し時間が経つとホコリが被っている。だって持ち歩くには重く、正直スマホの写真の綺麗に撮れる気がする。僕も写真にハマる前はそんな感じでした。この状態になると、滅多にカメラを触らなくなると思います。ですが、この状態からカメラが楽しくて仕方なくなるきっかけがありました。それが夜景です。

通り過ぎる車を狂ったようにひたすら撮る

夜景は夜景なのですが、街の眺望とかそういうのではなく、大通りを走る車。ひたすらこの景色を撮影していました。何が面白いって、出来上がった写真がとりあえずかっこいい。暗闇をズバっと切り裂くような光のラインができていて、ヒップホップのCDジャケットみたいな写真がズバズバ撮れる。このかっこ良さったらない。
自分の写真の腕が上がったように感じて、夜な夜な撮りにいくわけですよ。おそらく、親には変態だと思われていたはずですよ。
でもそこから、昼間でも光の入り方とかを考えるようになり、景色以外の人やモノを綺麗に撮りたいと思うようになったんですね。

街の夜景写真は一眼レフならでは

まず動画(未加工)だと光が尾を引いたりはしないし、高性能でないとここまで明るく高画質で撮影ができないはず(最新機種はできるかもですが)。

そして、静止画なのに時間の流れを感じることができること。長時間露光(シャッタースピードを遅くすること)は、レンズを開放している間の時の流れを切り取っているような感覚が楽しめます。

そんな街なか夜景の魅力を存分に楽しめるのが「久御山ジャンクション」

まず交通量。時間や曜日によって変わりますが、久御山ジャンクションはだいたい18時から20時くらいが交通量も多いそう。30秒ほど開放すると、えっここ東京のどこか?みたいな光が派手に交差する都会的な写真に仕上がります。ただ、今回撮影したのが、日曜日の23時くらいなので、あまり交通量がなく、派手な写真にはなりませんでしたが。

あと、歩道橋と高速道路を支える柱がごちゃごちゃと入り組んでいるので、車や街灯の明かりが反射されて、写真全体に彩を与えてくれます。そんなこんなんで、街の夜景を三脚を立てて撮影すると、写真の面白さにハマるきっかけになるかもしれません。もちろん街なかに限らなくでも長時間露光で写真を撮ると面白いので、カメラ買ったけれど最近使っていないという人はぜひ一度お試しを。

久御山ジャンクション
住所:京都府久世郡久御山町

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都から2時間、関西屈指の秘境風の通り道『河内風穴』で今夏最後の涼を!
  2. ハバネロの約5〜6倍の辛さ! 「キャロライナリーパー」を食す守山の激辛イベントに…
  3. 2017年1月から2月末までの京都の観光地で行われるイベントや年中行事情報
  4. 文学界の名作の謎に挑戦する「リドルストーリーに本当の終止符を」イベント開催
  5. 本好きの人が集まる「一箱古本市」が京都烏丸五条近くのコワーキングスペース「京創…

関連記事

  1. タビ・アソビ

    喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」

    ピークを超え、紅葉を楽しめるのもあとわずか。気持ち良く晴れた日は、ただ…

  2. タビ・アソビ

    今行きたい信楽-京都市内から車で約40分の老若男女楽しめるスポット

    京都市内から車でおよそ40分。家族と一緒でも、友達や恋人と一緒に訪れて…

  3. タビ・アソビ

    「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパーク」

    2016年公開の映画「海賊とよばれた男」の撮影で使用された台本やトロッ…

  4. タビ・アソビ

    リアル神々の遊び。京都から2時間半、南知多で神話の世界を体感できる「つぶてヶ浦」の鳥居

    「誰だお前」「わたしだ」「なんだ、お前か」「暇を持て余した」「神々の」…

  5. タビ・アソビ

    小説・映画にもなった赤目四十八滝で滝三昧

    京都から車で3時間ほどの三重県の山奥。忍者が修行した場所として知る人ぞ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. ヒト

    情熱は国境を越えて-AmericanGrasssigns & Mirr…
  2. タビ・アソビ

    アクセス至難!人気のない雪化粧の熊川宿が美しい
  3. コト

    「和食」ってそもそもなんだ?-味わい・学び・体験する「京都・和食の祭典2017」…
  4. コト

    初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」
  5. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。