タビ・アソビ

標高450mの山中にある秘境感たっぷりの「淡海湖(処女湖)」

「琵琶湖」以外にも滋賀県には湖やため池がたくさん。その湖の中で1番高い場所にある湖が箱館山の「淡海湖」。標高450mの山中に、山麓にある農地の灌漑用貯水池として造られたそう。大正時代に完成したもので、初めての人工の湖ということで「処女湖」の異名も。

ぐねぐねと曲がりくねった道の先に見える小さな鳥居が目印

img_5868%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

定期バスや電車などはもちろんなく、車やバイクの利用は必須。道の途中に「家族旅行村ビラデスト今津」があり、そこに車を置いて徒歩で向かうもよし、そのまま車で向かうもよし。ただし悪路はご覚悟を。

アスファルトで舗装されているものの、道幅は普通車1台が通るのがやっと。高い木々が周囲を覆い、昼間でも薄暗く、道の上に大小様々の石が落ちていたり、山から流れる水が道を濡らしていたり、山道特有のワインディングロードが15分ほど続く。

パッと明るくなり、小さな鳥居が見えるとそこが目的地。湖の真ん中には弁財天が祀られている小さな島があり、秘境感を煽る天然の演出もあってか、見つけた時の感動はひとしお。街灯などは一切なく、昼間以外には絶対に行きたくない。

秋には黄色や赤に色づく木々を湖面に映し、さらにフォトジェニックに。カメラを片手に30分ほどの道をウォーキングするのもいいかも。途中には平池があり、「家族旅行村ビラデスト今津」に宿泊する人と散策路となっているとか。悪路の途中にある、ちょっと落ち着ける場所なので、途中でぜひ立ち寄って。

img_5886%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

平池

淡海湖
住所:高島市今津町深清水

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 2017年4月に京都で行われるイベントや観光情報
  2. 「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじ…
  3. 京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を
  4. 雪化粧のかやぶきの里と大石酒造美山蔵
  5. 京都市内を一望できる将軍塚「青龍殿」のライトアップがスタート-ガラスの茶室は幻想…

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」

    寺院の特別拝観も始まり、紅葉のピークを迎えた京都市内は、昼夜を問わず観…

  2. タビ・アソビ

    気軽に絶景ハント!20分で心と体のリフレッシュ「大文字山」登山

    登山といえば、登りきった時の達成感がなんともいえません。ですが、本格的…

  3. タビ・アソビ

    夏の終わりはひぐらしの声を聞きながら廃校をリノベーションしたカフェでゆったりと

    夜風に少し冷たさが混じり、肌寒さを感じる9月上旬。南山城村にある木造の…

  4. タビ・アソビ

    金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか

    京都市内、中京区にある『御金(みかね)神社』。ピカピカに光る金色の鳥居…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    本好きの人が集まる「一箱古本市」が京都烏丸五条近くのコワーキングスペース「京創…
  2. キブン

    酒場で繰り返されるべき話:酔いどれ譚六話目
  3. コト

    1月以降も楽しめる京都市内のイルミネーション-「みやこめっせwinterイルミネ…
  4. タビ・アソビ

    そろそろ天命を反転させませんか?ありますよここに-アートと触れ合う不思議なテーマ…
  5. コト

    高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。