タビ・アソビ

滋賀県の絶景「近江の厳島」湖中大鳥居は縁起の良いパワースポット

京都から大原を越え、堅田から国道161号を北上していくと見えてくる琵琶湖の中に立つ大鳥居。近江最古の神社とも言われる「白髭神社」の鳥居で、写真好きの間でも有名な絶景スポットだそう。またこちらの神社にある「岩戸社」付近はパワースポットにもなっているそうで、琵琶湖で鳥居を撮影して、山の手の不思議なパワーを浴びるのがここ最近の楽しみ方だそう。

近江最古と呼ばれる「白髭神社」にはこんな縁起が

観光スポットとして滋賀県でも人気の「白髭神社」。白髭の名の通り長寿のご利益がある神社として信仰を集めているけれど、もうひとつ良い縁起が。祀られている猿田彦命(サルタヒコノミコト)は、天照大神(アマテラスオオミカミ)の孫にあたる瓊瓊杵命(ニニギノミコト)が、天津神の住む高天原から降りてきた時に案内をしたそう。そのことから「道開きの神様」とも言われ、岐路にたった人を良き方へ導いてくれるとか。

そもそもなぜ湖に鳥居

社のシンボルでもある湖中の大鳥居。なぜ湖の中にあるのか、と疑問に思う人も多いのでは。湖から突然浮かんできたという説や、湖で船に乗った人々が陸に上がることなく参拝できるようにしたという説があるそう。また、1280年に描かれたという絵の中では、陸に鳥居があるそうで、単純に湖面が上昇したからなのでは、という説も。夏になると鳥居の周りでジェットスキーを楽しむ人も多く、そういう風景を見ると、陸に上がることなく参拝できる説が有力なのかも。

そうしてできた湖中の鳥居は、紫式部、松尾芭蕉といった歴史上の有名人が歌を残すほどの景色をうみ、現在でも国内外を問わず多くの観光客が訪れるスポットに。忙しさもピークを迎える年末。休みの日くらいは、日々の喧騒を忘れゆっくり過ごしたいもの。ただ絶景をぼーっと眺めていると、忙しさでこんがらがった頭がすっとするかも。道開きの神様のご利益にも期待。

白鬚神社
住所:滋賀県高島市鵜川215
駐車場:あり(無料)
HP:http://shirahigejinja.com/

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のス…
  2. 金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか
  3. 酒場での出会い:酔いどれ譚四杯目
  4. 海の恵みを存分に。京都から約3時間、「日間賀島」では「たこ釜めし」と「しらす丼」…
  5. インド出身のシェフが作るカレーラーメンは健康的でお腹もいっぱい-北大路烏丸「EA…

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル満点

    京都市内から車で3時間超。映画の舞台に酷似していることから一気に人気観…

  2. タビ・アソビ

    満月の日に撮影したい街なか絶景-滋賀県大津市「大津湖岸なぎさ公園」

    琵琶湖花火大会の日は、人がひしめき合う滋賀県大津市の「なぎさ公…

  3. タビ・アソビ

    リアル神々の遊び。京都から2時間半、南知多で神話の世界を体感できる「つぶてヶ浦」の鳥居

    「誰だお前」「わたしだ」「なんだ、お前か」「暇を持て余した」「神々の」…

  4. タビ・アソビ

    週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい

    豊富な山の資源と美しい景観が楽しめる岐阜県関市。中でも板取村にある「根…

  5. タビ・アソビ

    ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に

    鏡のように空を写すボリビアの絶景「ウユニ塩湖」。地球の反対まではなかな…

  6. タビ・アソビ

    名古屋だけじゃない遊びに行きたい愛知-京都から車で3時間超の週末旅

    手羽先、味噌かつ、ひつまぶし、派手な結婚式、トヨタ、ケッタマシン。海外…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    伝統行事のようになってきた東山花灯路-2017年
  2. タビ・アソビ

    すすきの見頃を過ぎ、現実離れした赤茶色の色彩が美しい兵庫県「砥峰高原」へ-ノルウ…
  3. タベモノ

    自家焙煎の水出しコーヒー、食べられる紅茶、バーガーにヘアサロン!?京都水族館近く…
  4. コト

    ともしびの灯りをぼんやりと-妙心寺・東林院のライトアップイベント「梵燈のあかりに…
  5. タビ・アソビ

    週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。