タビ・アソビ

京都の夜景スポット「男山展望台」は人が全然いないので、たまに人に会うと非常に恐い

国宝「石清水八幡宮」境内にある「男山展望台」は、密かな夜景観測スポット。ケーブルが止まると歩いて登らないと夜景が見られないことから、夜になるとほぼ人はいない。それゆえ、同じように夜景を撮影している人に出会うと、めちゃくちゃ恐い。おそらく相手も同じで、人の気配がすると心臓が止まりそうになる。だけれども、ここから見える街の光は「将軍塚」に比べると近くに感じられるはず。

標高約110メートルにある展望台からは、京都市内や宇治・山城地域を見渡せる。京滋バイパスや競馬場、京都タワーも見ることが可能。ただ、22時を越えると展望台までの道にはあかりがほとんどないため、懐中電灯の携帯は必須。足元に気をつけて、京都のダイナミックな夜景を写真におさめてみて。

男山展望台
住所:京都府八幡市八幡平ノ山85−11
駐車場:あり
料金:無料

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 創業から50年以上変わらないホットケーキ-京都「梅香堂」で至福のスイーツタイムを…
  2. 高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」
  3. まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…
  4. 小説・映画にもなった赤目四十八滝で滝三昧
  5. 場にふさわしくない絶世の美女と大衆酒場における出会いについて-酔いどれ譚九夜目

関連記事

  1. タビ・アソビ

    雨や雪の日に夜景を撮ると幻想的なのか?「あべのハルカス」展望台からの夜景-雨の日編

    雨や雪の日の夜景は、光り輝く地上に雪の結晶や雨粒が降り注ぐシーンが見ら…

  2. タビ・アソビ

    いま行きたい信楽:登り窯の『Ogama』で信楽の魅力を体感

    滋賀県の南東部、京都市内から1時間ちょっとの信楽エリア。信楽といえば、…

  3. タビ・アソビ

    2016年紅葉プレイバック-滋賀県高島メタセコイア並木

    滋賀県の紅葉と聞けば3本の指に入るほど人気となった高島の「メタセコイ並…

  4. タビ・アソビ

    ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に

    鏡のように空を写すボリビアの絶景「ウユニ塩湖」。地球の反対まではなかな…

  5. タビ・アソビ

    京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を

    紅葉のピーク到来で観光客でごった返す町なかから抜け出して、ゆっくりとも…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル…
  2. タベモノ

    地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」
  3. タビ・アソビ

    京都の夜景スポット「男山展望台」は人が全然いないので、たまに人に会うと非常に恐い…
  4. コト

    ハロウィンで盛り上がったのだから「矢田寺」の「かぼちゃ供養」へ行くべき
  5. キブン

    本末転倒酒の虫:酔いどれ譚五杯目
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。