タビ・アソビ

京都の夜景スポット「男山展望台」は人が全然いないので、たまに人に会うと非常に恐い

国宝「石清水八幡宮」境内にある「男山展望台」は、密かな夜景観測スポット。ケーブルが止まると歩いて登らないと夜景が見られないことから、夜になるとほぼ人はいない。それゆえ、同じように夜景を撮影している人に出会うと、めちゃくちゃ恐い。おそらく相手も同じで、人の気配がすると心臓が止まりそうになる。だけれども、ここから見える街の光は「将軍塚」に比べると近くに感じられるはず。

標高約110メートルにある展望台からは、京都市内や宇治・山城地域を見渡せる。京滋バイパスや競馬場、京都タワーも見ることが可能。ただ、22時を越えると展望台までの道にはあかりがほとんどないため、懐中電灯の携帯は必須。足元に気をつけて、京都のダイナミックな夜景を写真におさめてみて。

男山展望台
住所:京都府八幡市八幡平ノ山85−11
駐車場:あり
料金:無料

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 鞍馬の火祭はなぜ奇祭と呼ばれるのか-2016年版
  2. 京都の電車上から見るか横から見るか下から見るか
  3. 10月後半から11月の京都のイベント情報
  4. 関西の穴場絶景-湖に浮かぶ神社、夕日に燃える兵庫県「銀山湖」
  5. 大阪市内と京都市内を眺められる「大岩山展望所」は夜に行くと本当に怖い

関連記事

  1. タビ・アソビ

    小説・映画にもなった赤目四十八滝で滝三昧

    京都から車で3時間ほどの三重県の山奥。忍者が修行した場所として知る人ぞ…

  2. タビ・アソビ

    喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」

    ピークを超え、紅葉を楽しめるのもあとわずか。気持ち良く晴れた日は、ただ…

  3. タビ・アソビ

    バーベキュー、ダム、温泉、プール、日吉ダムで秋のレジャーを楽しもう!

    京都府南丹市にある「日吉ダム」が、家族で遊びに行っても、デートでも、友…

  4. タビ・アソビ

    いま行きたい信楽:ADCグランプリを受賞した「KIKOF」の制作現場、『丸滋製陶株式会社』

    伝統工芸を現代の感性で解釈し、新しい価値観を生み出す。2015年の東京…

  5. タビ・アソビ

    日本の近代化を支えた兵庫県の鉱山開発-不夜城と呼ばれた東洋一の廃選鉱場「神子畑選鉱場跡」を巡る

    兵庫県、生野の山の奥深くに「鉱石の道」と呼ばれるエリアがある。明延から…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    関西の穴場絶景-湖に浮かぶ神社、夕日に燃える兵庫県「銀山湖」
  2. コト

    10月後半から11月の京都のイベント情報
  3. キブン

    困ってなくても神頼み!?
  4. キブン

    海外からの旅行者の好奇心が強くてハラハラした話
  5. タベモノ

    アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。