タビ・アソビ

週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい

豊富な山の資源と美しい景観が楽しめる岐阜県関市。中でも板取村にある「根道神社」の「名もなき池」は、フランスの画家クロード・モネが描く睡蓮シリーズにそっくりで美しいと話題。山の中にあるので、基本的には車かバイク。バスツアーも組まれているようなので、車がなくてもいけないことはなさそう。ナビで設定する場合は「フラワーパーク板取」で設定するといいかも。グーグルマップなら「モネの池」で設定OK。

うまく撮影するにはいくつか条件が

img_3725

ちなみに、光が反射しすぎるとうまく撮影できないということで、太陽が昇りきっていない午前中がベターなタイミングだそう。今回訪れたのは午前11時くらい。太陽は昇っていたけれど曇っていたため光の反射があまりなく、池の底までくっきり。湧き水ゆえ微生物も少ないらしく、透明度が高いのも一因だとか。
また、当日は晴れていても前日まで雨が降っていたら、池が濁っていることがあるそうなので、ご注意を。

ハートやV時の模様がある鯉も

img_3740

モネの池にいるハートの模様が額にある鯉

池にはおよそ30匹くらいの鯉が泳いでおり、ハートやV字の模様のあるものも。その他、金色の鯉など写真にすると縁起が良さそうな鯉が沢山いるので、色々と見つけてみて。モネの池は湧き水なので、一年を通して水温が一定なので、凍ることがないそう。

img_3762

モネの池
住所:岐阜県関市板取396
駐車場:あり

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 予期せぬ時点での技術の開花-酔いどれ譚十八杯目
  2. ヘナ(ハーブ)カラートリートメントのメリットやデメリットを京都烏丸御池のヘアサロ…
  3. 京都の台湾『微風台南』で、「魯肉飯(ルーローファン)」など香辛料香るエスニックメ…
  4. 京都のお土産で人と違うものを渡したい時は島原の菱屋「うすばね」がおすすめ
  5. 地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」

関連記事

  1. タビ・アソビ

    「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパーク」

    2016年公開の映画「海賊とよばれた男」の撮影で使用された台本やトロッ…

  2. タビ・アソビ

    まるで風の谷伝説、一面を埋め尽くす曽爾高原のすすきがそろそろ見頃

    その者、青き衣を纏いて、金色の野に降り立つべし。これはジブリ映画「風の…

  3. タビ・アソビ

    写真を撮るのが楽しくなるかも-街なかの夜景[京都]「久御山ジャンクション」

    一眼レフカメラを買ってすぐの頃はどこに行くにも一緒だったけれど、少し時…

  4. タビ・アソビ

    蓮池の下にある安藤忠雄建築のお寺『本福寺』の異世界感がすごい

    自然と調和するコンクリート建築を数多く残す安藤忠雄が、淡路島で手がけた…

  5. タビ・アソビ

    京都を中心とした関西の2016年紅葉プレイバック-京都の穴場も紹介8選

    多くの人が足を運んだ有名なエリアから、ゆっくり鑑賞できる穴場スポットま…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. キブン

    上司の飲みの誘いを断ることについての感じ方の変化:酔いどれ譚二杯目
  2. タベモノ

    地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」
  3. タビ・アソビ

    雨や雪の日に夜景を撮ると幻想的なのか?「あべのハルカス」展望台からの夜景-雨の日…
  4. キブン

    酒を飲む最高のシチュエーション:酔いどれ譚八杯目
  5. タビ・アソビ

    新年のツキがちょっと良くないぞという時の気分転換にパワースポット「竹生島」クルー…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。