タビ・アソビ

週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい

豊富な山の資源と美しい景観が楽しめる岐阜県関市。中でも板取村にある「根道神社」の「名もなき池」は、フランスの画家クロード・モネが描く睡蓮シリーズにそっくりで美しいと話題。山の中にあるので、基本的には車かバイク。バスツアーも組まれているようなので、車がなくてもいけないことはなさそう。ナビで設定する場合は「フラワーパーク板取」で設定するといいかも。グーグルマップなら「モネの池」で設定OK。

うまく撮影するにはいくつか条件が

img_3725

ちなみに、光が反射しすぎるとうまく撮影できないということで、太陽が昇りきっていない午前中がベターなタイミングだそう。今回訪れたのは午前11時くらい。太陽は昇っていたけれど曇っていたため光の反射があまりなく、池の底までくっきり。湧き水ゆえ微生物も少ないらしく、透明度が高いのも一因だとか。
また、当日は晴れていても前日まで雨が降っていたら、池が濁っていることがあるそうなので、ご注意を。

ハートやV時の模様がある鯉も

img_3740

モネの池にいるハートの模様が額にある鯉

池にはおよそ30匹くらいの鯉が泳いでおり、ハートやV字の模様のあるものも。その他、金色の鯉など写真にすると縁起が良さそうな鯉が沢山いるので、色々と見つけてみて。モネの池は湧き水なので、一年を通して水温が一定なので、凍ることがないそう。

img_3762

モネの池
住所:岐阜県関市板取396
駐車場:あり

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都府立植物園のイルミネーションは200円でここまで楽しめる穴場スポット
  2. 年下ヒーローと「ハブァ ナイストリップ」少年-酔いどれ譚
  3. 酒場での出会い:酔いどれ譚四杯目
  4. 紅葉に人が集中している今だからこそ港まち神戸の夜景をひとり占めできるチャンス
  5. 酒を飲む最高のシチュエーション:酔いどれ譚八杯目

関連記事

  1. タビ・アソビ

    2016紅葉プライバック-「南禅寺」~インクライン

    京都東山にある「南禅寺」。一年中観光客で賑わうこちらは、紅葉の時季にな…

  2. タビ・アソビ

    金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか

    京都市内、中京区にある『御金(みかね)神社』。ピカピカに光る金色の鳥居…

  3. タビ・アソビ

    奈良十津川村、断崖絶壁から絶景をのぞむカフェ「瀞(どろ)ホテル」に圧倒される

    和歌山、三重、奈良の三県をまたいで流れる熊野川水系北山川の上流に位置す…

  4. タビ・アソビ

    2016年紅葉プレイバック-滋賀県高島メタセコイア並木

    滋賀県の紅葉と聞けば3本の指に入るほど人気となった高島の「メタセコイ並…

  5. タビ・アソビ

    とりあえず京都の夜景は将軍塚

    京都で生活をしている男子が、免許をとったらとりあえず彼女と行く場所ベス…

  6. タビ・アソビ

    日本の近代化を支えた兵庫県の鉱山開発-不夜城と呼ばれた東洋一の廃選鉱場「神子畑選鉱場跡」を巡る

    兵庫県、生野の山の奥深くに「鉱石の道」と呼ばれるエリアがある。明延から…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    ハバネロの約5〜6倍の辛さ! 「キャロライナリーパー」を食す守山の激辛イベントに…
  2. コト

    本好きの人が集まる「一箱古本市」が京都烏丸五条近くのコワーキングスペース「京創…
  3. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル…
  4. タベモノ

    コーヒー好きでもこの発想はなかった-自家焙煎のスペシャルティコーヒー彦根「マイク…
  5. タベモノ

    暖炉のあるカフェレストランで優雅な喫茶タイム-京都山科「カフェレストラン カルネ…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。