タビ・アソビ

週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい

豊富な山の資源と美しい景観が楽しめる岐阜県関市。中でも板取村にある「根道神社」の「名もなき池」は、フランスの画家クロード・モネが描く睡蓮シリーズにそっくりで美しいと話題。山の中にあるので、基本的には車かバイク。バスツアーも組まれているようなので、車がなくてもいけないことはなさそう。ナビで設定する場合は「フラワーパーク板取」で設定するといいかも。グーグルマップなら「モネの池」で設定OK。

うまく撮影するにはいくつか条件が

img_3725

ちなみに、光が反射しすぎるとうまく撮影できないということで、太陽が昇りきっていない午前中がベターなタイミングだそう。今回訪れたのは午前11時くらい。太陽は昇っていたけれど曇っていたため光の反射があまりなく、池の底までくっきり。湧き水ゆえ微生物も少ないらしく、透明度が高いのも一因だとか。
また、当日は晴れていても前日まで雨が降っていたら、池が濁っていることがあるそうなので、ご注意を。

ハートやV時の模様がある鯉も

img_3740

モネの池にいるハートの模様が額にある鯉

池にはおよそ30匹くらいの鯉が泳いでおり、ハートやV字の模様のあるものも。その他、金色の鯉など写真にすると縁起が良さそうな鯉が沢山いるので、色々と見つけてみて。モネの池は湧き水なので、一年を通して水温が一定なので、凍ることがないそう。

img_3762

モネの池
住所:岐阜県関市板取396
駐車場:あり

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 週末はJJCrewと一緒にゴスペルを楽しもうin大山崎「cafe Moon Ta…
  2. ススキにも負けない銀色の夕景-琵琶湖最大の内湖「西の湖」のヨシの花が見頃
  3. 「渡船」への思いと日本酒文化-『藤居本家』藤居鐵也さん
  4. 予期せぬ時点での技術の開花-酔いどれ譚十八杯目
  5. アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを

関連記事

  1. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社

    商売繁盛の神社は数あれど、「はんじょう」と名のつく神社はここにしかない…

  2. タビ・アソビ

    満月の日に撮影したい街なか絶景-滋賀県大津市「大津湖岸なぎさ公園」

    琵琶湖花火大会の日は、人がひしめき合う滋賀県大津市の「なぎさ公…

  3. タビ・アソビ

    関西の穴場絶景-湖に浮かぶ神社、夕日に燃える兵庫県「銀山湖」

    天空の城として、一気に知名度が上がった竹田城の近くには、まだいくつかの…

  4. タビ・アソビ

    2016紅葉プライバック-「南禅寺」~インクライン

    京都東山にある「南禅寺」。一年中観光客で賑わうこちらは、紅葉の時季にな…

  5. タビ・アソビ

    紅葉に人が集中している今だからこそ港まち神戸の夜景をひとり占めできるチャンス

    関西の夜景スポットは数あれど、華やかな港町の夜景を楽しめるのは神戸だけ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩
  2. コト

    「なばなの里」が気になっている人にも毎年訪れる人にも、とりあえず2016-201…
  3. タベモノ

    地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」
  4. タビ・アソビ

    2016年紅葉プレイバック-滋賀県高島メタセコイア並木
  5. タビ・アソビ

    高さ、これ大丈夫か度、えっまだ半分しかいってないの感、スリルを感じるすべての要素…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。