タビ・アソビ

日本の近代化を支えた兵庫県の鉱山開発-不夜城と呼ばれた東洋一の廃選鉱場「神子畑選鉱場跡」を巡る

兵庫県、生野の山の奥深くに「鉱石の道」と呼ばれるエリアがある。明延から神子畑、そして生野へと、鉱石や人、文化が運ばれた日本近代化の歴史と、現存する鉱山遺産群をつなぐ道のことだ。中でも生野銀山は多くの観光客が訪れる有名な観光地だけれど、遺産群の中でどうしても見てほしい遺産がある。全盛期には規模、生産量ともに東洋一と言われ、昼夜を問わず稼働し続けたことから「不夜城」と呼ばれる「神子畑選鉱場跡」だ。

東洋一の規模を誇った不夜城「神子畑選鉱場」

img_9788%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

幕末・明治から近代日本の産業形成と発展において、重要な役割を果たした遺構に与えられる「近代化産業遺産」。「富岡製糸場」「軍艦島」などが有名で、現在も一大観光地として人を集めている。ここ「銀山の道」もそんな遺産群なのだけれど、遺構がバラバラと散らばっていることと、近くに天空の城と呼ばれる「竹田城」のインパクトに霞んでしまい「不夜城」と呼ばれた「神子畑選鉱城跡」ですら、休日や祝日でも、ほとんど人がいない。

img_9670%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

元々、良質な鉱山資源が採掘されていたこのエリアは、明治維新後、西洋の技術を取り入れ近代化の模範鉱山として再開発された。

火薬による発破採鉱法、トロッコ軌道、鉱業用送水路、全盛期には約1300人が住んでいたそうで、子ども多く、日本で初めての鉱山学校も設立された。廃校となった施設は選鉱場跡に隣接している。

img_9648%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

鮮やかな紅葉と寂しい廃墟のコントラストが美しい

東洋一と言われた「神子畑選鉱場」は、そのスケールの大きさに圧倒される。高低差およそ75メートル、22階建てビルに相当するという高さと、幅約110メートル、斜傾部の長さは約165メートルだという。施設が取り壊されていない時は、本当に城のような雰囲気だったに違いない。

すぐそばの「ムーセ旧居」では、歴史が書かれた資料が置かれていたり、閉山を惜しむ鉱夫が作ったミニチュアの「神子畑選鉱石場」の模型などが展示されているので、不夜城の姿を写真で拝める。また、この地を愛してやまない、地元の有志が廃墟の説明をじっくりとしてくれるのも面白い。

今秋は、色づく山に囲まれ、また違った一面を見せてくれる「神子畑選鉱場跡」で、廃墟巡りをするのもいいかもしれない。

img_9702%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_9768%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_9696%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_9672%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

神子畑選鉱場跡(みこばたせんこうじょうあと)
現在の日本文化のルーツを感じられる度 ★★★★★
■住所:兵庫県朝来市佐嚢

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都美山のかやぶきの里は日の入り前後の30分が絶景タイム
  2. 竹林のライトアップが幻想的な京都・嵐山花灯路2016がスタート
  3. ハバネロの約5〜6倍の辛さ! 「キャロライナリーパー」を食す守山の激辛イベントに…
  4. 京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル…
  5. 2016年紅葉プレイバック-滋賀県高島メタセコイア並木

関連記事

  1. タビ・アソビ

    小説・映画にもなった赤目四十八滝で滝三昧

    京都から車で3時間ほどの三重県の山奥。忍者が修行した場所として知る人ぞ…

  2. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社

    商売繁盛の神社は数あれど、「はんじょう」と名のつく神社はここにしかない…

  3. タビ・アソビ

    まるで風の谷伝説、一面を埋め尽くす曽爾高原のすすきがそろそろ見頃

    その者、青き衣を纏いて、金色の野に降り立つべし。これはジブリ映画「風の…

  4. タビ・アソビ

    鬼の声が聞こえる?京都の絶景「立岩」で神秘体験に耳を傾けて

    全国各地に残る鬼退治の伝説。もちろん京都にも伝説は残っている。有名なの…

  5. タビ・アソビ

    気軽に絶景ハント!20分で心と体のリフレッシュ「大文字山」登山

    登山といえば、登りきった時の達成感がなんともいえません。ですが、本格的…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    ハロウィンで盛り上がったのだから「矢田寺」の「かぼちゃ供養」へ行くべき
  2. コト

    高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」
  3. タビ・アソビ

    京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」
  4. タビ・アソビ

    まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…
  5. コト

    2016年12月から2017年1月末までの京都のイベント・観光情報
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。