タビ・アソビ

2016年紅葉プレイバック-滋賀県高島メタセコイア並木

滋賀県の紅葉と聞けば3本の指に入るほど人気となった高島の「メタセコイ並木」。一直線に伸びる約2.5キロメートルのロードサイドを、500本ほどのメタセコイアがオレンジ色に彩る。訪れたのは、もうだいぶ葉が落ちた12月の上旬。車道は整備されていたものの、歩道はオレンジの絨毯が敷き詰められていた。家族やカップルなど多くの人で賑わっており、中にはサンタクロースの衣装に身を包んでツーリングを楽しむバイカーもみられた。そんなメタセコイア並木をプレイバック。

メタセコイア並木
住所:滋賀県高島市マキノ町蛭口~牧野
駐車場:マキノピックランドの駐車場が無料で利用可

“Text,Photo:中川 直幸”

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のス…
  2. 彼女が二日酔いの朝に淹れてくれた薄い目のコーヒー:酔いどれ譚十一杯目
  3. 場にふさわしくない絶世の美女と大衆酒場における出会いについて-酔いどれ譚九夜目
  4. 鞍馬の火祭はなぜ奇祭と呼ばれるのか-2016年版
  5. すすきの見頃を過ぎ、現実離れした赤茶色の色彩が美しい兵庫県「砥峰高原」へ-ノルウ…

関連記事

  1. タビ・アソビ

    金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか

    京都市内、中京区にある『御金(みかね)神社』。ピカピカに光る金色の鳥居…

  2. タビ・アソビ

    京都市内から電車で約2時間-誰でも綺麗な写真が撮れる関西空港でロマンティックな夕景を楽しもう

    紅葉の見頃もピークを越え、山には枯れ木がちらほら。イルミネーションが輝…

  3. タビ・アソビ

    小説・映画にもなった赤目四十八滝で滝三昧

    京都から車で3時間ほどの三重県の山奥。忍者が修行した場所として知る人ぞ…

  4. タビ・アソビ

    「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパーク」

    2016年公開の映画「海賊とよばれた男」の撮影で使用された台本やトロッ…

  5. タビ・アソビ

    雨音をBGMに、兵庫篠山の廃校リノベーションカフェでゆったりと

    古くなった古民家や廃校を再利用し、アトリエやカフェに。今、若いオーナー…

  6. タビ・アソビ

    ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に

    鏡のように空を写すボリビアの絶景「ウユニ塩湖」。地球の反対まではなかな…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    アートと自然に触れながら『cafe noka』でゆったりコーヒーを
  2. タベモノ

    山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり
  3. タビ・アソビ

    京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」
  4. タベモノ

    コーヒー好きでもこの発想はなかった-自家焙煎のスペシャルティコーヒー彦根「マイク…
  5. キブン

    白日~日本酒篇~酔いどれ譚7杯目
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。