タビ・アソビ

いま行きたい信楽:ADCグランプリを受賞した「KIKOF」の制作現場、『丸滋製陶株式会社』

伝統工芸を現代の感性で解釈し、新しい価値観を生み出す。2015年の東京アートディレクターズクラブ主催のADC賞でグランプリを受賞した「KIKOF」。それを制作している『丸滋製陶株式会社』の現場を紹介。

琵琶湖のいち日の景色を現した作品

img_9386%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

まるで紙を折って組み上げられたような、曲線を排したデザインの「KIKOF(キコフ)」。制作する『丸滋製陶株式会社』と、デザイナーKIGIの植原亮輔、渡邉良重が手がけた作品で、2015年のADCのグランプリを受賞。約8,000点の中からグランプリに選ばれただけあって、めちゃくちゃかっこいい。

直線的なデザインだけれど、妙に温かみを感じるのは、土からできた陶器ならでは。「琵琶湖は大きな器である」というコンセプトで作られたそうで、派手な色使いはなく、用意された4色の食器はどれも、淡く優しい色合い。朝の青、昼の白、夕方のピンク、夜のグレーを現しているそう。

img_9373%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc


KIKOFに込めた思い

img_9383

滋賀県のモダンな伝統工芸品を広めようというプロジェクトである「Mother Lake Products Project」が発祥となった「KIKOF」。その第一弾が『丸滋製陶株式会社』の食器。

琵琶湖は大きな器から、”器””湖”でキコ、そしてそこから自由に発展していく、「Free」「Future」などの意味を「F」に込めたそう。

器の中には670,25という文字が刻まれているけれど、これは琵琶湖の面積を現しているとか。生活の中にある琵琶湖をぐっと身近に感じられる粋なデザインが素敵。これから多くのカフェやレストランなどで目にすることが増えてきそう。

現場で働く人はみんないい人

img_9432

ろくろを回す職人さん。仕事中にも関わらず、快く取材に協力してくださいました。ここから生み出される作品のように、温かみのある人柄は、こちらの社風のよう。

こちらでは、KIKOFの他に生活の中にある陶器作りをメインに、手洗い鉢や照明、傘立てなどを制作。1階部分はすべて作業場でギャラリーは2階。そこで、KIKOFを始めこちらで制作された作品に出会える。スピーカーも陶器で作っていたのには驚きました。

img_9413

img_9430

img_9401

ショップデータ
丸滋製陶 株式会社(まるしせいとう)
■電話:0748-82-0033
■住所:滋賀県甲賀市信楽町長野953
■営業時間:9:00〜17:00
■定休日:第2土曜、日曜、祭日、年末年始
■駐車場:1〜2台
■HP:http://www.shigaraki-marushi.com/
※商品のインターネット販売はなし

“Plan,Coverage:Jumbo、Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 上司の飲みの誘いを断ることについての感じ方の変化:酔いどれ譚二杯目
  2. 京都市内から約2時間天橋立に行ったら、ぜひ宮津のソウルフード「カレー焼きそば」を…
  3. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀…
  4. はじめてお酒を飲んだ日:サラリーマン酔いどれ譚
  5. 川ありダムあり山の自然に囲まれた一庫公園が家族で遊ぶのにおすすめ

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を

    紅葉のピーク到来で観光客でごった返す町なかから抜け出して、ゆっくりとも…

  2. タビ・アソビ

    2016紅葉プライバック-「南禅寺」~インクライン

    京都東山にある「南禅寺」。一年中観光客で賑わうこちらは、紅葉の時季にな…

  3. タビ・アソビ

    リアル神々の遊び。京都から2時間半、南知多で神話の世界を体感できる「つぶてヶ浦」の鳥居

    「誰だお前」「わたしだ」「なんだ、お前か」「暇を持て余した」「神々の」…

  4. タビ・アソビ

    京都市内から車で約3時間半-「生野銀山」のアジト感たっぷりの関西の絶景

    雨でも関係なく楽しめる関西の週末旅におすすめのスポットを紹介。京都市内…

  5. タビ・アソビ

    今行きたい信楽-京都市内から車で約40分の老若男女楽しめるスポット

    京都市内から車でおよそ40分。家族と一緒でも、友達や恋人と一緒に訪れて…

  6. タビ・アソビ

    とりあえず京都の夜景は将軍塚

    京都で生活をしている男子が、免許をとったらとりあえず彼女と行く場所ベス…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    ススキにも負けない銀色の夕景-琵琶湖最大の内湖「西の湖」のヨシの花が見頃
  2. タビ・アソビ

    兵庫県旧JR福知山線廃線跡ハイキング-生瀬駅(なまぜ)出発と武田尾駅出発の両方の…
  3. タビ・アソビ

    【穴場】そっちの清水の舞台混んでるでしょ、こっちの舞台は空いてますよ。トイレの神…
  4. タビ・アソビ

    喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」
  5. タビ・アソビ

    日本一大きな鳥居は平安神宮ではなく、神が舞い降りた地「大斎原」の大鳥居
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。