タビ・アソビ

紅葉に人が集中している今だからこそ港まち神戸の夜景をひとり占めできるチャンス

関西の夜景スポットは数あれど、華やかな港町の夜景を楽しめるのは神戸だけではないでしょうか。山が色づき始めた近頃は、特に人も少なく神戸の夜景を独り占めできる絶好のチャンスです。恋人と一緒に、周りを気にすることなく、ロマンチックな写真を撮影してみましょう。

ポートアイランドは撮影スポットのオンパレード

img_0472%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

本州とポートアイランドをつなぐ神戸大橋。10月の18時30分頃に撮影したのですが、真っ赤な神戸大橋が美しすぎます。※すみません。リードに夜景を独り占め、とか書きましたが、釣りを楽しむ人はおられます。釣りは釣りスポットがあり、そこでは、光る浮き?を海に投げ込む方達が大勢おられ、それはそれでちょっと幻想的な雰囲気を楽しめます。

神戸の街の光が背景でキラキラ、神戸大橋の光は海面に反射され海もキラキラ、実際にカップルがいたのですが、海に向かって佇む感じは90年代のトレンディードラマのワンシーンを見ているようでした。

また、神戸大橋の本州側とポートアイランド側から、強い光の柱が2つずつ伸びていて、空でひとつに集まります。この日は撮影できなかったのですが、曇りの日とかは綺麗に、ひとつに集まっている写真が撮れるのではないかと思われます。

img_0482%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

なぜか思い出す、悲しい色やね

img_0463%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

「大阪の海は、悲しい色やね。さよならをみんな、ここに捨てにくるから」なぜか、この歌詞が思い浮かんだのですが、とにかく人がいない。18時30分ですよ。もしかしたらこれから賑わうのかもしれないのですが、釣りんちゅだけですよ、それも釣りスポットに集まっているだけ。

ポートアイランドから、できた当時の活気がなくなっており、テナントは空いたまんま。地元人も少なく、観光客は本州で十分。今ポートアイランドに行くのはIKEAとアーティストのライブなどのイベントの時だけ。ちょっと街の魅力として少ないのですが、皮肉にもそれが絶景を思う存分楽しんでセルフィーなども撮影できる穴場みたいになっています。

本州側から見た神戸の海は、楽しい色なのですが、ポートアイランドから見た神戸の海は、対岸の華やかさとは裏腹に、悲しい色でした。

ただし、絶景は絶景ですので、思う存分楽しめると思います。たまにさよならを捨てにきてもいいかもしれませんね。

img_0480%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

img_0495 img_0507%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ポートアイランド北公園
トレンディードラマ撮影できそう度 ★★★★★
■住所:兵庫県神戸市中央区港島2丁目
■駐車場:有料

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…
  2. 標高450mの山中にある秘境感たっぷりの「淡海湖(処女湖)」
  3. 京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」
  4. 場にふさわしくない絶世の美女と大衆酒場における出会いについて-酔いどれ譚九夜目
  5. 「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ

関連記事

  1. タビ・アソビ

    関西の穴場絶景-湖に浮かぶ神社、夕日に燃える兵庫県「銀山湖」

    天空の城として、一気に知名度が上がった竹田城の近くには、まだいくつかの…

  2. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル満点

    京都市内から車で3時間超。映画の舞台に酷似していることから一気に人気観…

  3. タビ・アソビ

    京都から2時間、関西屈指の秘境風の通り道『河内風穴』で今夏最後の涼を!

    京都から車で2時間。電車ではまず行くことができない、風の通り道『河内風…

  4. タビ・アソビ

    鬼の声が聞こえる?京都の絶景「立岩」で神秘体験に耳を傾けて

    全国各地に残る鬼退治の伝説。もちろん京都にも伝説は残っている。有名なの…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    2016年12月から2017年1月末までの京都のイベント・観光情報
  2. タビ・アソビ

    地上から約50mの高さに足がすくむ。大阪の「星のブランコ」で空中散歩
  3. タベモノ

    アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ
  4. コト

    2017年1月から2月末までの京都の観光地で行われるイベントや年中行事情報
  5. タビ・アソビ

    いま行きたい信楽:ADCグランプリを受賞した「KIKOF」の制作現場、『丸滋製陶…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。