タビ・アソビ

京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル満点

京都市内から車で3時間超。映画の舞台に酷似していることから一気に人気観光地の仲間入りをした岐阜の「飛騨高山」。岐阜には、ここ以外にも週末旅に訪れたい穴場が目白押し。これから火がつきそうな手軽にいける穴場をちょっとご紹介。

荒々しい岩と緑の川、森のコントラストが美しい「川浦渓谷(かおれけいこく)」

img_3785%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

通称「モネの池」から車で30分ほどのところにある「川浦渓谷(かおれけいこく)」。左門岳、日永岳、滝波山などに囲まれた7キロほど続く渓谷は、飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれ、色とりどりの紅葉を見るため、秋頃はドライブをする人もちらほら。

img_3767

ただ美しいだけではなく、まるで巨人が大きな刀で山を切り裂いたような断崖の山景は壮観。遊歩道から覗き込んだ谷底は、40~50メートルの高さがあり足がすくむスリルが楽しめる。鮎やアマゴなど清流に棲む川魚も多く、川底が確認できるほど透き通った川はエメラルドグリーン。夏になると泳ぎたくなるけれど、遊歩道から川へ降りる道はなし。

img_3770 img_3793

どうしても川にいきたい場合は、近くの板取キャンプ場から板取川をおよそ500メートル泳がないと川遊びはできないそう。たまに岩が落ちてくることがあるそうなので、頭上にはご注意を。秋は紅葉、冬は雪、春はツツジ、夏は緑の四季の山景と、荒々しい断崖絶壁の「川浦渓谷(かおれけいこく)」で、自然が織りなす悠久の美を堪能して。

img_3773

川浦渓谷(かおれけいこく)
巨人が山を切り裂いたような絶景度 ★★★★★
住所:岐阜県関市板取杉原
駐車場:無料あり

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 日本最大の福井県立恐竜博物館は子どもだけじゃなく大人も楽しめるアミューズメントパ…
  2. 復活した幻の酒米”渡船”-JAグリーン近江 酒米部会 会…
  3. 困ってなくても神頼み!?
  4. 夏の終わりはひぐらしの声を聞きながら廃校をリノベーションしたカフェでゆったりと
  5. 京都のお土産で人と違うものを渡したい時は島原の菱屋「うすばね」がおすすめ

関連記事

  1. タビ・アソビ

    喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」

    ピークを超え、紅葉を楽しめるのもあとわずか。気持ち良く晴れた日は、ただ…

  2. タビ・アソビ

    雨音をBGMに、兵庫篠山の廃校リノベーションカフェでゆったりと

    古くなった古民家や廃校を再利用し、アトリエやカフェに。今、若いオーナー…

  3. タビ・アソビ

    西日本最大と言われる蛍鑑賞スポット亀岡西別院町犬甘野

    本当かどうかはわからないけれど、西日本最大といわれる蛍の鑑賞スポットが…

  4. タビ・アソビ

    標高450mの山中にある秘境感たっぷりの「淡海湖(処女湖)」

    「琵琶湖」以外にも滋賀県には湖やため池がたくさん。その湖の中で1番高い…

  5. タビ・アソビ

    京都から車で3時間ほど-写真映えする関西近郊の絶景スポットおすすめ19選

    自然が織りなす神秘的な景色は、現実とは思えないほどの驚きを与えてくれる…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. キブン

    酒を飲む最高のシチュエーション:酔いどれ譚八杯目
  2. タベモノ

    インド出身のシェフが作るカレーラーメンは健康的でお腹もいっぱい-北大路烏丸「EA…
  3. タベモノ

    コーヒー好きでもこの発想はなかった-自家焙煎のスペシャルティコーヒー彦根「マイク…
  4. キブン

    酒場での出会い:酔いどれ譚四杯目
  5. ヒト

    世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。