タビ・アソビ

京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」

寺院の特別拝観も始まり、紅葉のピークを迎えた京都市内は、昼夜を問わず観光客でごった返し。観光目的で遊びに来た友人と、そんな市内の名所を回るのもいいけれど、地上の交通網が麻痺するくらい賑わう雑踏の紅葉スポットを避け、ゆったりと楽しめる郊外の穴場スポットを紹介してみては。

カメラ好きを唸らせるフォトジェニックな瞬間がちょうどこれから

img_2754

白川通りをはじめ、市内にはイチョウで有名なスポットがちらほら。「ここが京都市内ですか」と疑いたくなるような、北区小野郷の「岩戸落葉神社」も、そんなイチョウの絶景が楽しめるスポットのひとつ。神社があるのは、嵐山から奥へと30分ほど周山街道を進み、一本北に道を外れた清滝川添い。普段は美しい苔の庭が楽しめるのだけれど、これからの時季、というかいま。11月中旬から下旬にかけては、黄色いイチョウの葉の絨毯が境内一面を彩るそう。

img_2773%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

また、この神社の黄葉にはカメラ好きを唸らせるフォトジェニックな瞬間があるそう。境内にある4本のイチョウの木は、内側2本から葉を黄色くさせ散っていき、その頃になると外側の2本が美しく色づくので、地面は黄色一色、空を見上げても大きなイチョウの木いっぱいに黄色の葉が付いているので、写真映えするのだとか。そのタイミングが今週末くらいからだそう。

ちなみに今週末の19日土曜日は、17時頃から2時間程度ライトアップのイベントが行われるそう。年に一度、一日だけの貴重なイベントなので、ぜひ足を運んでみて。

img_2766%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

本殿がふたつある珍しい神社-源氏物語にゆかりが

img_2761%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

この神社が面白いのは、鳥居、拝殿がひとつなのに本殿がふたつあること。鳥居から入って正面左が「岩戸社」、右が「落葉社」。「岩戸社」には稚日女神,彌都波能賣神,瀬織津姫神が祀られ、「落葉社」には、紫式部『源氏物語』の登場人物、落葉の宮(女二の宮、朱雀院女二の宮)が祀られているそう。落葉の宮は、夫の柏木の不義により傷心し、この地で隠棲したのだとか。

悲哀のドラマが背景にある神社ですが、イチョウは見事。人も少なく、本殿がふたつある珍しい神社なので、穴場として府外の友人に紹介すると喜ばれること間違いなし。また三脚の使用も規制はないので、今週末はカメラを持って、美しい景色を写真におさめるのも楽しいかも。

img_2743

岩戸落葉神社(いわとおちばじんじゃ)
住所:京都市北区小野下ノ町 170

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 目指せ国産ワイン通-ワイナリーの楽しみ方「天橋立ワイナリー」
  2. 週末はカメラと一緒に-日本の発展を支えた関西の近代化産業遺産絶景5選
  3. 2016年紅葉プレイバック-滋賀県高島メタセコイア並木
  4. 手作りのインテリアが並ぶカフェレストラン「Moon Talk(ムーントーク)」で…
  5. 白日~日本酒篇~酔いどれ譚7杯目

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都市内から車で1時間ほど、見頃を迎えた上桂川のもみじの土手を歩こう

    流域によって呼び名を変える淀川水系の一級河川「桂川」。観光客で賑わう嵐…

  2. タビ・アソビ

    関西の穴場絶景-湖に浮かぶ神社、夕日に燃える兵庫県「銀山湖」

    天空の城として、一気に知名度が上がった竹田城の近くには、まだいくつかの…

  3. タビ・アソビ

    京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を

    紅葉のピーク到来で観光客でごった返す町なかから抜け出して、ゆっくりとも…

  4. タビ・アソビ

    地上から約50mの高さに足がすくむ。大阪の「星のブランコ」で空中散歩

    京都市内から車で1時間30分。大阪府民の森のほしだ園地にある吊り橋「星…

  5. タビ・アソビ

    リアル神々の遊び。京都から2時間半、南知多で神話の世界を体感できる「つぶてヶ浦」の鳥居

    「誰だお前」「わたしだ」「なんだ、お前か」「暇を持て余した」「神々の」…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル…
  2. タビ・アソビ

    とりあえず京都の夜景は将軍塚
  3. タベモノ

    地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」
  4. タビ・アソビ

    川ありダムあり山の自然に囲まれた一庫公園が家族で遊ぶのにおすすめ
  5. コト

    「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。