タビ・アソビ

京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」

寺院の特別拝観も始まり、紅葉のピークを迎えた京都市内は、昼夜を問わず観光客でごった返し。観光目的で遊びに来た友人と、そんな市内の名所を回るのもいいけれど、地上の交通網が麻痺するくらい賑わう雑踏の紅葉スポットを避け、ゆったりと楽しめる郊外の穴場スポットを紹介してみては。

カメラ好きを唸らせるフォトジェニックな瞬間がちょうどこれから

img_2754

白川通りをはじめ、市内にはイチョウで有名なスポットがちらほら。「ここが京都市内ですか」と疑いたくなるような、北区小野郷の「岩戸落葉神社」も、そんなイチョウの絶景が楽しめるスポットのひとつ。神社があるのは、嵐山から奥へと30分ほど周山街道を進み、一本北に道を外れた清滝川添い。普段は美しい苔の庭が楽しめるのだけれど、これからの時季、というかいま。11月中旬から下旬にかけては、黄色いイチョウの葉の絨毯が境内一面を彩るそう。

img_2773%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

また、この神社の黄葉にはカメラ好きを唸らせるフォトジェニックな瞬間があるそう。境内にある4本のイチョウの木は、内側2本から葉を黄色くさせ散っていき、その頃になると外側の2本が美しく色づくので、地面は黄色一色、空を見上げても大きなイチョウの木いっぱいに黄色の葉が付いているので、写真映えするのだとか。そのタイミングが今週末くらいからだそう。

ちなみに今週末の19日土曜日は、17時頃から2時間程度ライトアップのイベントが行われるそう。年に一度、一日だけの貴重なイベントなので、ぜひ足を運んでみて。

img_2766%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

本殿がふたつある珍しい神社-源氏物語にゆかりが

img_2761%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

この神社が面白いのは、鳥居、拝殿がひとつなのに本殿がふたつあること。鳥居から入って正面左が「岩戸社」、右が「落葉社」。「岩戸社」には稚日女神,彌都波能賣神,瀬織津姫神が祀られ、「落葉社」には、紫式部『源氏物語』の登場人物、落葉の宮(女二の宮、朱雀院女二の宮)が祀られているそう。落葉の宮は、夫の柏木の不義により傷心し、この地で隠棲したのだとか。

悲哀のドラマが背景にある神社ですが、イチョウは見事。人も少なく、本殿がふたつある珍しい神社なので、穴場として府外の友人に紹介すると喜ばれること間違いなし。また三脚の使用も規制はないので、今週末はカメラを持って、美しい景色を写真におさめるのも楽しいかも。

img_2743

岩戸落葉神社(いわとおちばじんじゃ)
住所:京都市北区小野下ノ町 170

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 目指せ京都通-京都難読地名由来クイズ
  2. 雪化粧のかやぶきの里と大石酒造美山蔵
  3. 京都の今日を知る「きょうは何の日」-12月13日は「事始め」
  4. アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ
  5. 上司の飲みの誘いを断ることについての感じ方の変化:酔いどれ譚二杯目

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都市内から車で1時間ほど、見頃を迎えた上桂川のもみじの土手を歩こう

    流域によって呼び名を変える淀川水系の一級河川「桂川」。観光客で賑わう嵐…

  2. タビ・アソビ

    アクセス至難!人気のない雪化粧の熊川宿が美しい

    そこに山があると登りたくなるように、そこに雪があると、より高く積も…

  3. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社

    商売繁盛の神社は数あれど、「はんじょう」と名のつく神社はここにしかない…

  4. タビ・アソビ

    日本一大きな鳥居は平安神宮ではなく、神が舞い降りた地「大斎原」の大鳥居

    京都の街なかでひと際目立つ平安神宮の大鳥居。てっきりあの鳥居が日本一大…

  5. タビ・アソビ

    「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパーク」

    2016年公開の映画「海賊とよばれた男」の撮影で使用された台本やトロッ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    「お腹が空いた」「お得に色々と食べたい」なら京都の定番洋食屋「キッチン・ゴン」で…
  2. タビ・アソビ

    兵庫県旧JR福知山線廃線跡ハイキング-生瀬駅(なまぜ)出発と武田尾駅出発の両方の…
  3. タベモノ

    「星のブランコ」に行ったらランチでも紅葉が楽しめる森の中のカフェレストラン「おじ…
  4. コト

    ジャポニスム2018に現代美術作家ヤノベケンジ×和紙作家堀木エリ子「SHIP…
  5. タベモノ

    山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。