タビ・アソビ

バーベキュー、ダム、温泉、プール、日吉ダムで秋のレジャーを楽しもう!

京都府南丹市にある「日吉ダム」が、家族で遊びに行っても、デートでも、友達と遊びに行っても楽しめそう。温泉やプール、バーベキューが利用できる「スプリングひよし」が併設されており、週末は府外からも多くの人が足を運ぶ人気スポットとなっている。

ダム湖百選に選ばれた「天若湖(あまわかこ)」をスリル満点のダム上から望む

sdim0829

1954年の「淀川水系改訂基本計画」に基づき1997年に竣工した「日吉ダム」。着工当時から町興しを考え設計されており、ダムの放流を円形展望橋から見られたり、温泉やプール、バーベキューなどを備えた複合レジャー施設「スプリング日吉」が建設されるなど、誰でも楽しめるダムとして着工当時から賑わう。京都だけでなく、大阪、兵庫からのアクセスも良く、週末は駐車場の入場待ちができるほど。

様々な角度から放流を見ることができるのもこちらの特徴。中でも地上から約35mのダム上から見る景色は絶景なのだけれど、実際に登ると足がすくんでしまう。

「天若湖」はダム湖百選にも選ばれるほどの美しく、四季折々の風景をハントしに三脚を立てるカメラマンも多い。平日、休日を問わず多いのがバスフィッシングの愛好家。ダム湖完成当初から、大型のブラックバスが釣れたことから一気に全国にその名が広まり、バスフォッシング大会も行われているそう。

sdim0849

ダム湖百選に選ばれる天若湖の景色




たっぷり遊んだ後は温泉とご飯も

sdim0852

ダムの放流を近くから見られる珍しい円形展望橋。

「ダム、放流」だけでも子どもの好奇心を高めるのには十分だけれど、円形の展望橋から望む放流は、大人でもわくわくしてしまう。

大きな芝生の広場では、キャッチボールやサッカーを楽しむ家族に、テントを張ってバーベキューを楽しむ若者も多い。遊んだ後は、「スプリングひよし」で温泉に入り、ダムを眺めながら名物「ダムカレー」を食べれば、一日中充実した時間が楽しめる。温水プールもあるので、寒い時季も子どもと一緒に水遊びを楽しんでみて。

sdim0837

エリアデータ
日吉ダム
大人も子どもも1日楽しめる絶景度 ★★★★
住所:京都府南丹市日吉町中宮ノ向8番地(スプリングひよし)
※京都市内から車で約1時間
問い合わせ:0771-72-1526(スプリングひよし)
駐車場:有
HP:http://www.springs-hiyoshi.co.jp/(スプリングひよし)

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩
  2. 京都の電車上から見るか横から見るか下から見るか
  3. 地上から約50mの高さに足がすくむ。大阪の「星のブランコ」で空中散歩
  4. 週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを
  5. 一日中家にいる時は、オーロシーカのお香で気分を変えて。

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」

    寺院の特別拝観も始まり、紅葉のピークを迎えた京都市内は、昼夜を問わず観…

  2. タビ・アソビ

    2016紅葉プライバック-「南禅寺」~インクライン

    京都東山にある「南禅寺」。一年中観光客で賑わうこちらは、紅葉の時季にな…

  3. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル満点

    京都市内から車で3時間超。映画の舞台に酷似していることから一気に人気観…

  4. タビ・アソビ

    京都から車で3時間ほど-写真映えする関西近郊の絶景スポットおすすめ19選

    自然が織りなす神秘的な景色は、現実とは思えないほどの驚きを与えてくれる…

  5. タビ・アソビ

    雨音をBGMに、兵庫篠山の廃校リノベーションカフェでゆったりと

    古くなった古民家や廃校を再利用し、アトリエやカフェに。今、若いオーナー…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    伝統行事のようになってきた東山花灯路-2017年
  2. タビ・アソビ

    週末はカメラと一緒に-日本の発展を支えた関西の近代化産業遺産絶景5選
  3. タビ・アソビ

    京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」
  4. キブン

    年下ヒーローと「ハブァ ナイストリップ」少年-酔いどれ譚
  5. コト

    ともしびの灯りをぼんやりと-妙心寺・東林院のライトアップイベント「梵燈のあかりに…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。