タビ・アソビ

日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社

商売繁盛の神社は数あれど、「はんじょう」と名のつく神社はここにしかない、ということで日本で唯一の商売繁盛の神社と呼ばれているのが「繁昌神社」です。商売繁盛以外にも、良縁成就や家内安全などのご利益もあるそう。ただ、ここにはまつわるちょっと不思議なエピソードもあるんです。

神社にまつわるエピソードも縁起が良い

img_7705

室町高辻を西に入ったところにある小さな神社。「繁昌の宮」と呼ばれるその神社には、興味深いエピソーゾがあるんです。平安時代に藤原繁成という人の庭に功徳池があり、そこに市杵島姫命(いちきしまひめのみこと※弁財天)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命(たぎつひめのみこと)の財を成すとされる三姫神の分霊安芸の宮島から迎えたことが商売繁盛のご利益の理由とされています。この部分はざっくりと説明しています。

そして、「繁昌」という名前。まず、藤原繁成。この時点で「はんじょう」と読めますね。なんて縁起の良い名前だって感じです。ただ、これがこの名前の由来にはなってないそうです。弁財天を別名針才女(はりさいじょ)というそうですが、それが転じて、「はりさいじょ、はんさいじょ、はんさあじょ、はあんじょ、はんじょ」となったとか。この説が一番有力で、もともとは「班女ノ社」と呼ばれていたそう。

img_7711

ちょっと奇妙なエピソードも

img_7703

宇治拾遺物語の第三巻「長門前司女、葬送の時、本所にかえる事」に記されているエピソード。

高辻室町付近の前長門国守に2人の娘がいたそう。姉は早くに嫁に嫁ぎ高辻室町に住んでいたが、妹は宮仕えを辞めてからは家に戻り、決まった男もおらず、ときどき通ってくる男と寝殿の南面の西にあたる妻戸の口で語らいをしていたという。その妹が27歳くらいの時に重病にかかって死んでしまったそう。

葬儀のため妹の遺体を棺に入れ、鳥辺野の墓地に運び、一行が車から棺を下ろそうとすると、やけに軽かったという。なぜか、棺が少し開いていたので覗いてみると、娘の遺体はなかったという。葬儀もできないので、家に帰ってみると遺体は妻戸口に、もとのような格好で寝ていた。

不審に思ったが仕方がないので次の日も同じように運んだが、また棺の蓋が開いていて中に遺体はなかった。そして、3度目。今度は棺を持ち上げることもできない。それを見ていたある老人が「ここに埋めてほしいのではないか」という。仕方がないので、墓穴を掘ってみると娘の遺体は軽々と動いた。そうして事は落ち着いたが、姉が引っ越したのを始まりに、村人は気味悪がって次々に引っ越していき、この辺りは誰も住まなくなり塚だけが残ったという話。

縁起の良い神社には間違いないのですが、人々の間では、未婚の女性がお参りすると「結婚できなくなる」という噂も。信じるか信じないかはあなた次第です。

繁昌の宮 / 繁昌神社
■住所:京都市下京区繁昌町308

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都市内から約2時間天橋立に行ったら、ぜひ宮津のソウルフード「カレー焼きそば」を…
  2. 海外からの旅行者の好奇心が強くてハラハラした話
  3. 兵庫県旧JR福知山線廃線跡ハイキング-生瀬駅(なまぜ)出発と武田尾駅出発の両方の…
  4. 日本の近代化を支えた兵庫県の鉱山開発-不夜城と呼ばれた東洋一の廃選鉱場「神子畑選…
  5. 地元民が愛してやまない滋賀県彦根の「スイス」の裏メニュー「バーグ丼」

関連記事

  1. タビ・アソビ

    京都市内から電車で約2時間-誰でも綺麗な写真が撮れる関西空港でロマンティックな夕景を楽しもう

    紅葉の見頃もピークを越え、山には枯れ木がちらほら。イルミネーションが輝…

  2. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル満点

    京都市内から車で3時間超。映画の舞台に酷似していることから一気に人気観…

  3. タビ・アソビ

    写真を撮るのが楽しくなるかも-街なかの夜景[京都]「久御山ジャンクション」

    一眼レフカメラを買ってすぐの頃はどこに行くにも一緒だったけれど、少し時…

  4. タビ・アソビ

    京都から2時間、関西屈指の秘境風の通り道『河内風穴』で今夏最後の涼を!

    京都から車で2時間。電車ではまず行くことができない、風の通り道『河内風…

  5. タビ・アソビ

    喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」

    ピークを超え、紅葉を楽しめるのもあとわずか。気持ち良く晴れた日は、ただ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. モノ・ビヨウ

    BBQやアウトドアで活躍する良い香りの天然由来虫除けスプレー
  2. モノ・ビヨウ

    イス(座布団)に枕に[無印良品]のヒッコリー座るパイプクッションが使い勝手抜群
  3. タベモノ

    京都の台湾『微風台南』で、「魯肉飯(ルーローファン)」など香辛料香るエスニックメ…
  4. タビ・アソビ

    奈良十津川村、断崖絶壁から絶景をのぞむカフェ「瀞(どろ)ホテル」に圧倒される
  5. タビ・アソビ

    まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。