タビ・アソビ

新年のツキがちょっと良くないぞという時の気分転換にパワースポット「竹生島」クルーズを

新年がスタートしたけれど、ちょっとツキが悪いぞ、という時はパワースポットに頼ってみるのもありかも。関西にいくつかある、強いと言われているパワースポット。京都のお隣滋賀県では「神が住む」とか「人類発祥の地」とか言われている場所があるそう。まるで琵琶湖に浮かんでいるような「竹生島(ちくぶいじま)」がそうなのだとか。

ひょっこりひょうたん島みたいな見た目の無人島


大昔に人気だった、ミュージカルと人形劇が一緒になった「ひょっこりひょうたん島」という番組の主舞台、ひょうたん島。ふたこぶの山が印象的な島なのだけれど「竹生島」の見た目はそれにそっくり。どこかからドン・ガバチョやサンデー先生が出てきそうな雰囲気があるけれど、この島は無人島だそう。
島には宿泊施設も民家もなく、神社とお寺のほか、ちょっとしたお土産や食堂の施設が少しある程度。成人が普通に歩いて島見学をすると70分ほど、じっくり見ても2時間くらいという小さな島。寺社や店舗関係者は皆、島外から出勤するそう。

人ではなく神様が住んでいると言われている


無人島ゆえ、人は住んでいないけれど「神が住んでいる」と言われているそうで、島全体がパワースポットとされているとか。名前の由来も神が「いつく」島というのが「ちくぶ」に変わったという説もあり、とにかく縁起が良さそう。
そんな縁起の良さそうな島へ向け、長浜港から船に揺られることおよそ20分。島に着くといくつかの商店がお出迎えしてくれる。商店を抜けるとすぐ階段になっており、この上にあるのが「竹生島宝厳寺(ほうごんじ)」。この階段は急勾配で160段ほどあるので、ヒールは危険かも。ちなみに島内をめぐるには船代以外に入島料金が必要。

日本三大弁才天のひとつだそう

ここは西国三十三所観音霊場の第三十番札所で、厳島神社、江島神社に並ぶ日本三大弁才天の一つとしても有名で「弁才天信仰の聖地」ともいわれているとか。本堂には400年前に作られた弁才天像があるほか、本堂横には迫力満点の不動明王像も。
また幸せを呼ぶとされる「幸せだるま」も有名で、これに願いを書き奉納するとご利益が期待できるのだそう。



三重塔や重要文化財の舟廊下なども見所。


国宝の「竹生島神社(都久夫須麻神社)」ではかわらけ投げも

力強い印象を受ける「竹生島神社」の本堂は国宝建築物なのだとか。天井の華やかな装飾は必見。また竹生島の絶景スポットなのが「かわらけ投げ」で夢いな竜神拝所。丸い小さな皿に名前と願いを書いて、湖に突き出た鳥居に向け投げ、皿が鳥居をくぐると願いが叶うと言われているそう。竹生島にきた際はぜひ運試しを。縁起とパワーと、絶景を満喫できる「竹生島」に行くと、ツキの悪さも吹っ飛ばしてくれそうで、なにより気分転換にもぴったり。

竹生島
住所:滋賀県長浜市竹生島
船情報
琵琶湖汽船 > 竹生島クルーズ
http://www.biwakokisen.co.jp/basic/index3.php
びわ湖観光船オーミマリン(滋賀県・琵琶湖遊覧船)
http://www.ohmitetudo.co.jp/marine/index.php/line-tour/chikubushimameguri.html

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 雨音をBGMに、兵庫篠山の廃校リノベーションカフェでゆったりと
  2. 京都市内から車で1時間ほど、見頃を迎えた上桂川のもみじの土手を歩こう
  3. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀…
  4. 京都の今日を知る「きょうは何の日」-12月13日は「事始め」
  5. 京都市内から約2時間天橋立に行ったら、ぜひ宮津のソウルフード「カレー焼きそば」を…

関連記事

  1. タビ・アソビ

    大阪の海は悲しい色やね-堺泉北臨海工業地帯の夜景を見ながら「さよなら」を捨てに行こう

    クリスマスは恋人と、なんて習慣はバブルと一緒に消えてしまったのかもしれ…

  2. タビ・アソビ

    川ありダムあり山の自然に囲まれた一庫公園が家族で遊ぶのにおすすめ

    京都市内から車でおよそ1時間30分。兵庫県川西の山の中、ダムの周辺に作…

  3. タビ・アソビ

    京都市内から車で1時間ほど、見頃を迎えた上桂川のもみじの土手を歩こう

    流域によって呼び名を変える淀川水系の一級河川「桂川」。観光客で賑わう嵐…

  4. タビ・アソビ

    蓮池の下にある安藤忠雄建築のお寺『本福寺』の異世界感がすごい

    自然と調和するコンクリート建築を数多く残す安藤忠雄が、淡路島で手がけた…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    京都にきたら極楽浄土を体験して。西本願寺のライトアップは10月10日まで
  2. コト

    2016年11月-12月の京都のイベント情報
  3. タビ・アソビ

    カメラと一緒にコハクチョウの絶景へ-滋賀湖北の「湖北野鳥センター(湖北水鳥公園)…
  4. タビ・アソビ

    大阪市内と京都市内を眺められる「大岩山展望所」は夜に行くと本当に怖い
  5. タビ・アソビ

    京都美山のかやぶきの里は日の入り前後の30分が絶景タイム
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。