タビ・アソビ

名古屋だけじゃない遊びに行きたい愛知-京都から車で3時間超の週末旅

手羽先、味噌かつ、ひつまぶし、派手な結婚式、トヨタ、ケッタマシン。海外の人が日本と聞いてイメージする「富士山、芸者、寿司、忍者」のように、先に述べた愛知県を連想させる単語は、定番すぎて今の愛知県のイメージとは少しずれているのかも。京都から車で3時間ほどで行ける愛知県には、まだ広く知られていない魅力が満載。絶景、癒し、海の幸。今回は、週末旅で訪れたい愛知のスポットを少しご紹介。

とりあえず島にいってイルカと戯れて

img_6232のコピー

京都から車でおよそ3時間。愛知県知多(ちた)半島の三河湾に浮かぶ日間賀島(ひまかじま)は、島の一周約6キロの小さな島。日帰り、または1泊2日の小旅行であっても、海の幸を堪能し、ゆったりとくつろげるので、普段慌ただしい生活を送っている人も気軽にリフレッシュできそう。
記事の詳細はこちら

日間賀島までくるま旅データ
気軽に非日常体験度:★★★★
■アクセス:京都市内-名神高速-草津JCTで新名神-東名阪自動車道-伊勢湾自動車道-知多半島道路-南知多道路-豊岡IC-師崎港(船の高速タクシー3500円/大人)-日間賀島
※高速船は多数の会社が運営しており、往復2700円〜3500円
※車は港の駐車場へ

島に行ったら食べたい「たこ釜飯」

img_6296%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

東港から徒歩8分ほどのところにある[たいかいろう東店]。一見海の家のようなこちらは、開店前から客が待っていることもあるほどの人気店。島の名物「たこ釜飯」「しらす丼」をはじめ、三河湾内の旬の海鮮料理を日替わりで楽しめるのがその理由だとか。
記事の詳細はこちら

たいかいろう東店
■住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島東港
■電話:0569-68-3773
■営業時間:10:30-22:00
■定休日:木曜日
■HP:http://www.taikairou.jp/shokujidokoro.htm

かわいい鳥居がちょこんと海に

img_6372%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

愛知県知多半島の南端から、伊勢湾に沿うように、少し北上したところに「つぶてヶ浦」という場所がある。すぐ近くにはビーチがあり、夏になると海水浴を楽しむ人たちで賑わうような場所なのだけれど、ここだけは人の気配がなかった。おそらく地元の人は見慣れているから行かない、ビーチで遊ぶ目的で来た人は見向きもしない、アクセスするには狭い道を通らないといけないので、車で行きづらい、国道からは見えづらい場所にあるので、ふらっと行けない、という理由から穴場の絶景となっているのだ。
記事の詳細はこちら

つぶてヶ浦
神々のスケールの大きな暇の持て余し方を感じられる度 ★★★★
■住所:愛知県知多郡南知多町内海小桝96
■駐車場:なし

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 鬼の声が聞こえる?京都の絶景「立岩」で神秘体験に耳を傾けて
  2. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀…
  3. 京都の電車上から見るか横から見るか下から見るか
  4. 開運・招運のご縁にも期待-関西で強力だといわれているパワースポット5選
  5. 京都や近郊の定番ライトアップイベントプレイバック

関連記事

  1. タビ・アソビ

    リアル神々の遊び。京都から2時間半、南知多で神話の世界を体感できる「つぶてヶ浦」の鳥居

    「誰だお前」「わたしだ」「なんだ、お前か」「暇を持て余した」「神々の」…

  2. タビ・アソビ

    2016紅葉プライバック-「南禅寺」~インクライン

    京都東山にある「南禅寺」。一年中観光客で賑わうこちらは、紅葉の時季にな…

  3. タビ・アソビ

    日本一大きな鳥居は平安神宮ではなく、神が舞い降りた地「大斎原」の大鳥居

    京都の街なかでひと際目立つ平安神宮の大鳥居。てっきりあの鳥居が日本一大…

  4. タビ・アソビ

    今行きたい信楽-京都市内から車で約40分の老若男女楽しめるスポット

    京都市内から車でおよそ40分。家族と一緒でも、友達や恋人と一緒に訪れて…

  5. タビ・アソビ

    新年のツキがちょっと良くないぞという時の気分転換にパワースポット「竹生島」クルーズを

    新年がスタートしたけれど、ちょっとツキが悪いぞ、という時はパワースポッ…

  6. タビ・アソビ

    日本で唯一の良縁をつなぐ繁盛の神社、京都のちょっと不思議な繁昌神社

    商売繁盛の神社は数あれど、「はんじょう」と名のつく神社はここにしかない…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい
  2. タビ・アソビ

    京都から車と船で約3時間、週末は離島で心と体を癒そう
  3. タベモノ

    週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを
  4. タビ・アソビ

    まだ知られていない京都-長岡京柳谷観音「楊谷寺」の名勝庭園は山の急斜面に造られた…
  5. タビ・アソビ

    夏の終わりはひぐらしの声を聞きながら廃校をリノベーションしたカフェでゆったりと
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。