コト

亀岡でイルミネーション企画「夢ナリエ」がスタート

亀岡の「谷性寺」内にある「ききょうの里」で行われてきた紅葉のライトアップイベント「ききょうの里灯り」が、昨年亀岡市の市政施行60周年を記念して行われた「KOi冬さくら」のイルミネーション企画とコラボし「夢ナリエ」と名前を変えてお目見え。2016年11月12日にスタートに向け試験点灯が行われた。

土日コンサートや和太鼓のイベントも開催

img_2628%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

試験点灯の様子。まだまだイルミネーションの数は増えるそう。

毎年、柔らかな光で「国性寺」内の紅葉をライトアップしていた「ききょうの里」のライトアップイベントが、2016年は「Koi冬さくら」とコラボしてイルミネーションも楽しめるように。境内を灯す行灯には「愛」や「夢」をテーマに市民から応募された手書きの絵が飾られるそう。

また開催期間中の土曜・日曜、祝日にはコンサートや和太鼓のイベントが開催され、イベントに盛り上げてくれるとか。

紅葉もそろそろ見頃に。試験点灯の日はまだ緑が残っていたものの、急な冷え込みでこの週末から黄色や赤に色づく模様。亀岡には「国性寺」を筆頭に、美しい紅葉が楽しめる寺社が多いので、昼間にもみじ狩を楽しみ、夜は「夢ナリエ」でロマンティックな空間を満喫してみて。

img_2626%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

試験点灯の様子。この行灯に市民から応募のあった絵が飾られるそう

img_2645%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_2651%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

夢ナリエ
開催期間:平成28年11月12日(土曜日)-12月25日(日曜日)※雨天中止
住所:京都府亀岡市宮前町猪倉土山39
開園時間:18:30-21:30(※21:00最終受付)
※中学生以上は入園時に開催協力金の500円が必要
問い合わせ:JR亀岡駅観光案内所/0771-22-0691(9:00-17:30)
(一社)亀岡青年会議所/0771-24-0061(9:30-15:30※土日祝を除く)

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 週末はハーブの風香るレストラン『光の穂』でランチを
  2. インド出身のシェフが作るカレーラーメンは健康的でお腹もいっぱい-北大路烏丸「EA…
  3. SNSもツイッターも、少しのあいだ忘れていました。一休和尚が過ごした大徳寺「龍源…
  4. 日本一大きな鳥居は平安神宮ではなく、神が舞い降りた地「大斎原」の大鳥居
  5. 三田の森の中にあるカフェ「吹上の森」で秋の訪れを感じよう

関連記事

  1. コト

    パワースポット「鞍馬寺」で「初寅大祭」が開催

    2017年1月3日に京都のパワースポットとしても知られる「鞍馬寺」で、…

  2. コト

    京都イベント・観光情報カレンダー2017年2月-3月末

    2017年2月から2017年3月末までに京都の観光地で行われるイベ…

  3. コト

    初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」

    商売人でなくても関西人なら誰もが一度は聞いたことがある「とおかえびす(…

  4. コト

    「和食」ってそもそもなんだ?-味わい・学び・体験する「京都・和食の祭典2017」が3月5日に東山「建…

    海外の旅行者から「和食ってなに?」と聞かれても「これが和食だ」と自信を…

  5. コト

    鞍馬の火祭はなぜ奇祭と呼ばれるのか-2016年版

    2016年10月22日は、京都に人が集まる日。昼は京都の三大祭「時代祭…

  6. コト

    街を照らす穏やかな暮らしの灯り感じる「都ライト」がスタート

    京都市内を中心とする大学生の有志による「都ライト」の2016年のイベン…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパ…
  2. タベモノ

    『くるみの木』石村さんプロデュースの奈良『鹿の舟』のカフェ『囀(さえずり)』のス…
  3. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい
  4. タベモノ

    ゾンビ映画を撮影するのにおすすめ-和歌山にある浜辺の廃墟カフェ「Bagus(バグ…
  5. コト

    本好きの人が集まる「一箱古本市」が京都烏丸五条近くのコワーキングスペース「京創…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。