コト

亀岡でイルミネーション企画「夢ナリエ」がスタート

亀岡の「谷性寺」内にある「ききょうの里」で行われてきた紅葉のライトアップイベント「ききょうの里灯り」が、昨年亀岡市の市政施行60周年を記念して行われた「KOi冬さくら」のイルミネーション企画とコラボし「夢ナリエ」と名前を変えてお目見え。2016年11月12日にスタートに向け試験点灯が行われた。

土日コンサートや和太鼓のイベントも開催

img_2628%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

試験点灯の様子。まだまだイルミネーションの数は増えるそう。

毎年、柔らかな光で「国性寺」内の紅葉をライトアップしていた「ききょうの里」のライトアップイベントが、2016年は「Koi冬さくら」とコラボしてイルミネーションも楽しめるように。境内を灯す行灯には「愛」や「夢」をテーマに市民から応募された手書きの絵が飾られるそう。

また開催期間中の土曜・日曜、祝日にはコンサートや和太鼓のイベントが開催され、イベントに盛り上げてくれるとか。

紅葉もそろそろ見頃に。試験点灯の日はまだ緑が残っていたものの、急な冷え込みでこの週末から黄色や赤に色づく模様。亀岡には「国性寺」を筆頭に、美しい紅葉が楽しめる寺社が多いので、昼間にもみじ狩を楽しみ、夜は「夢ナリエ」でロマンティックな空間を満喫してみて。

img_2626%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

試験点灯の様子。この行灯に市民から応募のあった絵が飾られるそう

img_2645%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_2651%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

夢ナリエ
開催期間:平成28年11月12日(土曜日)-12月25日(日曜日)※雨天中止
住所:京都府亀岡市宮前町猪倉土山39
開園時間:18:30-21:30(※21:00最終受付)
※中学生以上は入園時に開催協力金の500円が必要
問い合わせ:JR亀岡駅観光案内所/0771-22-0691(9:00-17:30)
(一社)亀岡青年会議所/0771-24-0061(9:30-15:30※土日祝を除く)

“Text:Taico,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀…
  2. 京都を中心とした関西の2016年紅葉プレイバック-京都の穴場も紹介8選
  3. 1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩
  4. ハロウィンで盛り上がったのだから「矢田寺」の「かぼちゃ供養」へ行くべき
  5. 蓮池の下にある安藤忠雄建築のお寺『本福寺』の異世界感がすごい

関連記事

  1. コト

    ロームのイルミネーションは地域に還元する企業の姿勢も美しい

    正直、毎年そんなに変わらないのだけれど、およそ80万個の電球で、京都の…

  2. コト

    10月後半から11月の京都のイベント情報

    京都のイベント情報10月から11月 (さらに…)…

  3. コト

    日本三大勅祭のひとつ、国宝石清水八幡宮の奇祭。深夜二時から始まる幻想的な五百人夜行

    天皇の使者が派遣され行われる勅祭。中でも賀茂神社の賀茂祭(葵祭)、石清…

  4. コト

    週末はJJCrewと一緒にゴスペルを楽しもうin大山崎「cafe Moon Talk」

    画像は漫画 on web聞いたことはあるけれど、実際に聴い…

  5. コト

    初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」

    商売人でなくても関西人なら誰もが一度は聞いたことがある「とおかえびす(…

  6. コト

    京都府立植物園のイルミネーションは200円でここまで楽しめる穴場スポット

    毎年開催される「京都府立植物園」のイルミネーションイベント。訪れた家族…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タベモノ

    京都のおすすめ異国グルメ
  2. タベモノ

    1976年創業。京都『高木珈琲店』のラム酒香るプリンでちょっと休憩
  3. タビ・アソビ

    リアル神々の遊び。京都から2時間半、南知多で神話の世界を体感できる「つぶてヶ浦」…
  4. キブン

    古着のススメっ!-アメリカ~ヨーロッパ ビンテージ編
  5. タビ・アソビ

    喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。