コト

ハロウィンで盛り上がったのだから「矢田寺」の「かぼちゃ供養」へ行くべき

12月23日は何の日かご存知でしょうか。そう、その通り京都の冬の風物詩「かぼちゃ供養」の日です。ハロウィンであれだけ、ハロハロウィンウィンしちゃった人は知っていてしかるべき。あの日、まち中に溢れかえったかぼちゃのおばけのランプ、その中身は?というと、そう今日、寺町三条にある「矢田寺」で行われている「かぼちゃ供養」の炊き出しになっているのです。という、訳ではもちろんない。

実際は無病息災を願う冬至のイベントだそう

ハロウィンのかぼちゃおばけのくり抜かれた中身と、12月23日に寺町三条の「矢田寺」で行われている「かぼちゃ供養」とはまったく関係はありません。すみません。そもそも宗派というか、宗教が違います。

では、「かぼちゃ供養」とはどういうものなのか。どうやら市場に並べられないかぼちゃを炊き出しとして提供したことがそもそもの始まりだそう。冬至の日にかぼちゃを食べると一年間無病息災で過ごせるのだとか。

参拝に訪れた人は、お参りをした後に、境内のバスケットボール3つ分はあろうかという大きなかぼちゃを撫でて、一年の無病息災を願うのだそう。ここの神社は、代受苦(だいじゅく)地蔵が祀られており、苦しみを代わりに受けてくださるありがたいお地蔵様。かぼちゃ供養の日にお願いすればその効果も大きくなるかもしれませんね。イベントは本日だけですが、お地蔵様はおられますので、ぜひ訪れてこれから一年間の健康を願ってみてください。

矢田寺 かぼちゃ供養
住所:京都市中京区寺町通三条上る
期間:12月23日
時間:9:00-スタート
費用:無料

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を
  2. BBQやアウトドアで活躍する良い香りの天然由来虫除けスプレー
  3. ロームのイルミネーションは地域に還元する企業の姿勢も美しい
  4. 酒場での出会い:酔いどれ譚四杯目
  5. 『アトリエにちか』福田さんのセレクトの楽しみ方-アトリエにちか 福田 景子さん

関連記事

  1. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい

    およそ270年の歴史を持つ東九条の農家住宅「長谷川 歴史・文化・交流の…

  2. コト

    亀岡でイルミネーション企画「夢ナリエ」がスタート

    亀岡の「谷性寺」内にある「ききょうの里」で行われてきた紅葉のライトアッ…

  3. コト

    市内から車で2時間ほど-月末月初は商売人で賑わう岐阜の「おちょぼさん」を楽しもう

    京都の「伏見稲荷」、愛知の「豊川稲荷」と並び日本三大稲荷神社と言われる…

  4. コト

    街を照らす穏やかな暮らしの灯り感じる「都ライト」がスタート

    京都市内を中心とする大学生の有志による「都ライト」の2016年のイベン…

  5. コト

    2016年12月から2017年1月末までの京都のイベント・観光情報

    2016年12月から2017年1月末までに京都の観光地で行われ…

  6. コト

    鞍馬の火祭はなぜ奇祭と呼ばれるのか-2016年版

    2016年10月22日は、京都に人が集まる日。昼は京都の三大祭「時代祭…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    気軽に絶景ハント!20分で心と体のリフレッシュ「大文字山」登山
  2. タビ・アソビ

    京都から2時間、関西屈指の秘境風の通り道『河内風穴』で今夏最後の涼を!
  3. タビ・アソビ

    金運が上がると人気の『御金神社』で実際に宝くじに当たった人は何人くらいいるのか
  4. キブン

    カシオレをオーダーする男-酔いどれ譚 十三杯目
  5. キブン

    SNSもツイッターも、少しのあいだ忘れていました。一休和尚が過ごした大徳寺「龍源…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。