コト

ハロウィンで盛り上がったのだから「矢田寺」の「かぼちゃ供養」へ行くべき

12月23日は何の日かご存知でしょうか。そう、その通り京都の冬の風物詩「かぼちゃ供養」の日です。ハロウィンであれだけ、ハロハロウィンウィンしちゃった人は知っていてしかるべき。あの日、まち中に溢れかえったかぼちゃのおばけのランプ、その中身は?というと、そう今日、寺町三条にある「矢田寺」で行われている「かぼちゃ供養」の炊き出しになっているのです。という、訳ではもちろんない。

実際は無病息災を願う冬至のイベントだそう

ハロウィンのかぼちゃおばけのくり抜かれた中身と、12月23日に寺町三条の「矢田寺」で行われている「かぼちゃ供養」とはまったく関係はありません。すみません。そもそも宗派というか、宗教が違います。

では、「かぼちゃ供養」とはどういうものなのか。どうやら市場に並べられないかぼちゃを炊き出しとして提供したことがそもそもの始まりだそう。冬至の日にかぼちゃを食べると一年間無病息災で過ごせるのだとか。

参拝に訪れた人は、お参りをした後に、境内のバスケットボール3つ分はあろうかという大きなかぼちゃを撫でて、一年の無病息災を願うのだそう。ここの神社は、代受苦(だいじゅく)地蔵が祀られており、苦しみを代わりに受けてくださるありがたいお地蔵様。かぼちゃ供養の日にお願いすればその効果も大きくなるかもしれませんね。イベントは本日だけですが、お地蔵様はおられますので、ぜひ訪れてこれから一年間の健康を願ってみてください。

矢田寺 かぼちゃ供養
住所:京都市中京区寺町通三条上る
期間:12月23日
時間:9:00-スタート
費用:無料

“Text,Photo:中川 直幸”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 困ってなくても神頼み!?
  2. 「せっけんハミガキ」を半年使って感じたメリットとデメリットをつらつらと
  3. 夏の終わりはひぐらしの声を聞きながら廃校をリノベーションしたカフェでゆったりと
  4. 山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり
  5. 僕の上司-酔いどれ譚九杯目

関連記事

  1. コト

    「なばなの里」が気になっている人にも毎年訪れる人にも、とりあえず2016-2017年のテーマは「大地…

    すっかり冬の風物詩として定着したイルミネーション。全国各地で開催される…

  2. コト

    10月後半から11月の京都のイベント情報

    京都のイベント情報10月から11月 (さらに…)…

  3. コト

    鞍馬の火祭はなぜ奇祭と呼ばれるのか-2016年版

    2016年10月22日は、京都に人が集まる日。昼は京都の三大祭「時代祭…

  4. コト

    京都市内を一望できる将軍塚「青龍殿」のライトアップがスタート-ガラスの茶室は幻想的

    京都東山にある天台宗の『青蓮院(しょうれんいん)』で2016年10月2…

  5. コト

    残雪も美しい美山かやぶきの里「雪灯廊(ゆきとうろう)」、そういえば2月4日が最終日

    日本人の誰もが「訪れるとなぜか懐かしく感じてしまうような場所」を原風景…

  6. コト

    2017年1月から2月末までの京都の観光地で行われるイベントや年中行事情報

    2017年1月から2017年2月末までに京都の観光地で行われるイベ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. コト

    「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ
  2. タビ・アソビ

    京都を中心とした関西の2016年紅葉プレイバック-京都の穴場も紹介8選
  3. タビ・アソビ

    大阪市内と京都市内を眺められる「大岩山展望所」は夜に行くと本当に怖い
  4. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい
  5. タベモノ

    山の中のカフェ登録有形文化財「茂庵」でのーんびり
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。