コト

街を照らす穏やかな暮らしの灯り感じる「都ライト」がスタート

京都市内を中心とする大学生の有志による「都ライト」の2016年のイベントが11月11日からスタート。職住一体の町家から漏れ出す、生活の暖い灯りを表現するため、外観をライトアップするのではなく、家の中から外に綺麗な灯りが漏れ出すように光をレイアウト。街行く人も足を止め、スマホでパシャリとしたくなる、美しい街が演出されている。

街の伝統工芸を活かした演出が美しい

img_2669%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

「都ライト」のイベントが行われているのは、上七軒、浄福寺大黒町エリアとその周辺。町にはそれぞれ特徴があり、大黒町は西陣織の工房が数多く存在する織物の町だそう。石畳の通りは打ち水され、暖かな光をまるで鏡のように反射。町家と工房が軒を連ねる通りを幻想的な雰囲気で包んでいる。足元には和紙や花紙を使った手作りの行灯、格子から覗く障子には織物職人を表した影絵など、ちょっとした演出も印象深い。

img_2662%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

上七軒は、茶屋や芸者などで賑わった花街らしく、演出も華やか。花をモチーフにした優美なビンの照明や、芸舞妓をイメージした影絵など、心が弾む色とりどりの光が通りを照らす。

それぞれの町の特徴を感じながら、ゆったりと暮らしの灯りを堪能しよう。

img_2711%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_2721%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_2715%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

灯りだけではなく、落語などのイベントも開催

訪れた人がイベントをもっと楽しめるようにと、様々な企画も行われている。様々な格子を巡るスタンプラリーや、落語や学生による伝統芸能のパフォーマンスなど、どの時間に訪れても楽しめそう。中には予約が必要なものもあるので、訪問の際にはHPを確認して。三脚の使用は規制があるので、HPから申し込みを。またフラッシュを使用した撮影も禁止されている。

img_2730 img_2684%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_2709%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

都ライト’16
開催期間:2016年11月11-13日
住所:上七軒浄福寺大黒町エリア
時間:HPからそれぞれのイベントの詳細を要確認
HP:http://miyako-light.anewal.net/

“Text,Photo:中川 直幸”







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 【穴場】そっちの清水の舞台混んでるでしょ、こっちの舞台は空いてますよ。トイレの神…
  2. 喧騒を忘れて紅葉ウォークを楽しめる市内の穴場スポット「宝ヶ池公園」
  3. 酒を飲む最高のシチュエーション:酔いどれ譚八杯目
  4. 「海賊とよばれた男」聖地巡礼-日本の近代化を支えた国の重要文化財「舞鶴赤れんがパ…
  5. 僕の上司-酔いどれ譚九杯目

関連記事

  1. コト

    11月23日より京都の妙蓮寺にてパフォーマンス展が開催

    京都の上京区にある本門法華宗の大本山妙蓮寺にてパフォーマンス展「202…

  2. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい

    およそ270年の歴史を持つ東九条の農家住宅「長谷川 歴史・文化・交流の…

  3. コト

    市内から車で2時間ほど-月末月初は商売人で賑わう岐阜の「おちょぼさん」を楽しもう

    京都の「伏見稲荷」、愛知の「豊川稲荷」と並び日本三大稲荷神社と言われる…

  4. コト

    1月以降も楽しめる京都市内のイルミネーション-「みやこめっせwinterイルミネーション」はイマジネ…

    クリスマスを過ぎると一気に少なくなるイルミネーション。京都で有名なイル…

  5. コト

    文学界の名作の謎に挑戦する「リドルストーリーに本当の終止符を」イベント開催

    フェルマーの定理、モナリザの微笑み、徳川埋蔵金、世の中には偉人…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい
  2. タビ・アソビ

    ススキにも負けない銀色の夕景-琵琶湖最大の内湖「西の湖」のヨシの花が見頃
  3. タビ・アソビ

    とりあえず京都の夜景は将軍塚
  4. コト

    「和食」ってそもそもなんだ?-味わい・学び・体験する「京都・和食の祭典2017」…
  5. タビ・アソビ

    京都観光に来た友人を連れて行きたい穴場の黄葉スポット「岩戸落葉神社」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。