コト

「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ

お寺を始めとするランドマークのライトアップイベントが多い京都。最近では「teamLab」が、世界文化遺産の「下鴨神社」をライトアップし話題を呼んだ。なにかと注目のライトアップイベントだけれど、自分でライトアップをしかけられるとしたらどうだろう。それも京都の中心にある京都タワーで。






img_8129

イベントのフィナーレやプロポーズに

2016年9月1日より始まった「京都タワー」のLEDライトアップサービス。街のランドマークをもっと身近に感じてもらおうと、運営の「京都タワー株式会社」が個人向けにサービスを提供。

毎月16日は環境問題への取り組みで省エネを推奨する「DO YOU KYOTO?デー」のためサービスは提供できないそうだけれど、それ以外はいつでも受け付けOK。点灯時間は日没〜24時まで。ただし、1ヶ月の最大受け付け数が7件で1件の案件に対して連続2日までとのこと。

あくまでも個人向けということだけれど、企業からの相談も受け付けているそう。京都市内でイベントを仕掛けたいけれど「インパクトがない」、「プロポーズをロマンチックに」など、サプライズ的なものからイベントのフィナーレまで、京都タワーを使った様々な提案を考えてみて。ただし、文字や柄がNGなので、広告でも利用は難しそう。

基本の17色のほか、2色の組み合わせや照明の演出オプションもプラス20,000円(税込)〜あり。価格は30分点灯した場合、1色が30,000円、2色で45,000円。現在電話で予約を受け付けているので、興味のある方は連絡してみて。

その他の注意事項はオフィシャルHP(現在はリンク切れです)を参照して。

※以下イメージ写真

img_8123 img_8126

展望台の貸切プロポーズサポートプランもロマンチック

京都タワーの営業終了後に展望台を貸切にして、プロポーズできるロマンチックなプランもおすすめ。地上100mから夜景を眺めながら、キャンドルライトの落ち着いた灯りの中でのプロポーズならきっと幸せな結末が訪れるはず。花束や食事、宿泊のオプションもあるそうなので、OKがでるかどうか不安という人は、このプランなら勇気が湧いてくるはず。

時間は21時30分〜22時の30分間。月曜日から木曜日は 20,000 円、金・土・日・祝・休前日は30,000円(どちらも税・サ込、料金は2名分)。1日1組限定。

問い合わせ
■京都タワー事業部
■住所:京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
■電話:075-361-3215
■受付:9時〜21時

(記事&写真:中川 直幸)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」
  2. 酒場での出会い:酔いどれ譚四杯目
  3. 雨音をBGMに、兵庫篠山の廃校リノベーションカフェでゆったりと
  4. 情熱は国境を越えて-AmericanGrasssigns & Mirr…
  5. 奈良十津川村、断崖絶壁から絶景をのぞむカフェ「瀞(どろ)ホテル」に圧倒される

関連記事

  1. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい

    およそ270年の歴史を持つ東九条の農家住宅「長谷川 歴史・文化・交流の…

  2. コト

    京都にきたら極楽浄土を体験して。西本願寺のライトアップは10月10日まで

    正式名称「龍谷山 本願寺」。浄土真宗本願寺派の本山で、近くにある真言宗…

  3. コト

    ロームのイルミネーションは地域に還元する企業の姿勢も美しい

    正直、毎年そんなに変わらないのだけれど、およそ80万個の電球で、京都の…

  4. コト

    初めての十日えびす大祭(初ゑびす)を楽しもう「京都ゑびす神社」

    商売人でなくても関西人なら誰もが一度は聞いたことがある「とおかえびす(…

  5. コト

    高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」

    秀吉の正室ねねが秀吉を弔うために建立した寺として有名な、京都市東山の高…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    京都から車で3時間超-岐阜の断崖絶壁の絶景「川浦渓谷(かおれけいこく)」がスリル…
  2. キブン

    海外からの旅行者の好奇心が強くてハラハラした話
  3. タベモノ

    暖炉のあるカフェレストランで優雅な喫茶タイム-京都山科「カフェレストラン カルネ…
  4. キブン

    目指せ京都通-京都難読地名由来クイズ
  5. タビ・アソビ

    まるで風の谷伝説、一面を埋め尽くす曽爾高原のすすきがそろそろ見頃
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。