コト

高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」

秀吉の正室ねねが秀吉を弔うために建立した寺として有名な、京都市東山の高台寺で、秋の夜間特別拝観がスタート。輪廻をテーマにしたプロジェクションマッピングには、こちらが所蔵する「百鬼夜行絵巻」の赤鬼や妖怪、開山堂の天井画に描かれた竜などが次々に登場。「波心庭」の白砂や勅使門に、幻想的な死後の世界が表現された。

img_1077%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

プロジェクションマッピング以外にも竹林や臥龍池が美しい

img_1124%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

小さな段差の階段、随所に苔が見られる庭、そして竹林、随所に女性らしい優しさみが感じられる高台寺。 昼間も美しいけれど、夜のライトアップは景色が印象的に浮き上がり、まるで絵画の中にいるよう。

特に臥龍池は、湖面に反射した木々が、本物と区別がつかないくらいくっきりと映っていて、池の中にもうひとつの世界があるのではないか、と思うほど。

傘亭、霊屋を拝観し、最後に竹林の小怪を抜けると、雲居庵でお茶をいただくこともできる。ゆったりと庭を眺めながら、夜にお茶を飲むのもなかなか趣深い。

img_1149%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_1140%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ちなみに、高台寺は一脚、三脚の使用に加え、レフ板の使用も禁止。以前、持ち込んだ人がいたのでしょう。拝観料金は600円。境内はかなり見ごたえがあり、一周するのにゆっくり歩いて30分ほど。ちょっとした運動にもいいかも。

img_1153%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

img_1177%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_1038%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

高台寺 夜間特別拝観
住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526番地
拝観料:600円
※プロジェクションマッピングは日没後からスタート

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 居酒屋『よこちょう』で日本酒を片手に鮮魚に舌鼓
  2. ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に
  3. 京都の新しい楽しみ方!アートもフードもごっちゃ混ぜ、お店主催の音楽イベントが面白…
  4. 京都の台湾『微風台南』で、「魯肉飯(ルーローファン)」など香辛料香るエスニックメ…
  5. 年下ヒーローと「ハブァ ナイストリップ」少年-酔いどれ譚

関連記事

  1. コト

    「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ

    お寺を始めとするランドマークのライトアップイベントが多い京都。最近では…

  2. コト

    10月後半から11月の京都のイベント情報

    京都のイベント情報10月から11月 (さらに…)…

  3. コト

    2017年4月に京都で行われるイベントや観光情報

    2017年4月に京都の観光地で行われるイベント情報をまとめまし…

  4. コト

    1月以降も楽しめる京都市内のイルミネーション-「みやこめっせwinterイルミネーション」はイマジネ…

    クリスマスを過ぎると一気に少なくなるイルミネーション。京都で有名なイル…

  5. コト

    伝統行事のようになってきた東山花灯路-2017年

    2017年3月3日から12日まで行われる東山の「花灯路」。2015…

  6. コト

    パワースポット「鞍馬寺」で「初寅大祭」が開催

    2017年1月3日に京都のパワースポットとしても知られる「鞍馬寺」で、…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. キブン

    場にふさわしくない絶世の美女と大衆酒場における出会いについて-酔いどれ譚九夜目
  2. コト

    ジャポニスム2018に現代美術作家ヤノベケンジ×和紙作家堀木エリ子「SHIP…
  3. ヒト

    情熱は国境を越えて-AmericanGrasssigns & Mirr…
  4. コト

    ロームのイルミネーションは地域に還元する企業の姿勢も美しい
  5. タビ・アソビ

    とりあえず京都の夜景は将軍塚
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。