コト

高台寺秋の夜間特別拝観がスタート-ライトアップのテーマは「輪廻」

秀吉の正室ねねが秀吉を弔うために建立した寺として有名な、京都市東山の高台寺で、秋の夜間特別拝観がスタート。輪廻をテーマにしたプロジェクションマッピングには、こちらが所蔵する「百鬼夜行絵巻」の赤鬼や妖怪、開山堂の天井画に描かれた竜などが次々に登場。「波心庭」の白砂や勅使門に、幻想的な死後の世界が表現された。

img_1077%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

プロジェクションマッピング以外にも竹林や臥龍池が美しい

img_1124%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

小さな段差の階段、随所に苔が見られる庭、そして竹林、随所に女性らしい優しさみが感じられる高台寺。 昼間も美しいけれど、夜のライトアップは景色が印象的に浮き上がり、まるで絵画の中にいるよう。

特に臥龍池は、湖面に反射した木々が、本物と区別がつかないくらいくっきりと映っていて、池の中にもうひとつの世界があるのではないか、と思うほど。

傘亭、霊屋を拝観し、最後に竹林の小怪を抜けると、雲居庵でお茶をいただくこともできる。ゆったりと庭を眺めながら、夜にお茶を飲むのもなかなか趣深い。

img_1149%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_1140%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ちなみに、高台寺は一脚、三脚の使用に加え、レフ板の使用も禁止。以前、持ち込んだ人がいたのでしょう。拝観料金は600円。境内はかなり見ごたえがあり、一周するのにゆっくり歩いて30分ほど。ちょっとした運動にもいいかも。

img_1153%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

img_1177%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc img_1038%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

高台寺 夜間特別拝観
住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526番地
拝観料:600円
※プロジェクションマッピングは日没後からスタート

“Text,Photo:中川 直幸”



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 10月後半から11月の京都のイベント情報
  2. アーティストやクリエーターが集まるビルのカフェランチ
  3. ウユニ塩湖のような一面も-「広沢池」の紅葉が見頃に
  4. 京都の新しい楽しみ方!アートもフードもごっちゃ混ぜ、お店主催の音楽イベントが面白…
  5. ともしびの灯りをぼんやりと-妙心寺・東林院のライトアップイベント「梵燈のあかりに…

関連記事

  1. コト

    2016年12月から2017年1月末までの京都のイベント・観光情報

    2016年12月から2017年1月末までに京都の観光地で行われ…

  2. コト

    日本三大勅祭のひとつ、国宝石清水八幡宮の奇祭。深夜二時から始まる幻想的な五百人夜行

    天皇の使者が派遣され行われる勅祭。中でも賀茂神社の賀茂祭(葵祭)、石清…

  3. コト

    京都、日本、東京の移り変わりを考える古地図展がおもしろい

    およそ270年の歴史を持つ東九条の農家住宅「長谷川 歴史・文化・交流の…

  4. コト

    2017年1月から2月末までの京都の観光地で行われるイベントや年中行事情報

    2017年1月から2017年2月末までに京都の観光地で行われるイベ…

  5. コト

    「京都タワー」を好きな色にライトアップ!地上100mでのプロポーズもオススメ

    お寺を始めとするランドマークのライトアップイベントが多い京都。最近では…

  6. コト

    市内から車で2時間ほど-月末月初は商売人で賑わう岐阜の「おちょぼさん」を楽しもう

    京都の「伏見稲荷」、愛知の「豊川稲荷」と並び日本三大稲荷神社と言われる…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

2人の購読者に加わりましょう

  1. タビ・アソビ

    文献史上最古の「羽衣伝説」。神秘的な天女の逸話を感じながら、沈むような深い青色の…
  2. タビ・アソビ

    西日本最大と言われる蛍鑑賞スポット亀岡西別院町犬甘野
  3. モノ・ビヨウ

    ヘナ(ハーブ)カラートリートメントのメリットやデメリットを京都烏丸御池のヘアサロ…
  4. タビ・アソビ

    新年のツキがちょっと良くないぞという時の気分転換にパワースポット「竹生島」クルー…
  5. タビ・アソビ

    いま行きたい信楽:ADCグランプリを受賞した「KIKOF」の制作現場、『丸滋製陶…
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。