ヒト

編集部が気になる人を紹介する企画。高い技術、人柄、こだわりなどを通して、その人の魅力や価値観を紹介。流行りに流されない考え方には、普段の生活を楽しくする気づきみたいなものがきっとあるはず。

  1. 「渡船」への思いと日本酒文化-『藤居本家』藤居鐵也さん

    京都の居酒屋に行くと滋賀県で作られた日本酒を目にすることが多くなった。「七本槍」「松の司」など以前から人気の高いものはもちろん、新たにオープンした酒蔵のものまで…

  2. 復活した幻の酒米”渡船”-JAグリーン近江 酒米部会 会長 沢 晶弘さん

    日本酒がブームではなく、文化として生活の中に広がっている昨今。居酒屋だけでなくイタリアンでも、プレミア銘柄や定番の銘柄が並ぶところがあり、家庭の冷蔵庫には四号瓶…

  3. 『アトリエにちか』福田さんのセレクトの楽しみ方-アトリエにちか 福田 景子さん

    京都市左京区にあるブローチ専門店『アトリエにちか』。2015年のオープン以来、オーナーの福田さんがセレクトする「かわいい」作品を求めて、多くのゲストが足…

  4. 情熱は国境を越えて-AmericanGrasssigns & Mirrors アーティス…

    グラスサインというものをご存知だろうか。昔のイギリス映画の街なかのシーンで、ショーウインドーにキラキラと金色に輝くショップロゴ。そこに使われているのがグラスサイ…

  5. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀明さんの仕事の考え方…

    21年前、小中さん、岸田さん(FORTY NINERS 店長)、西澤さん(現在は芸人をされている)の3人で『FORTY NINERS』を立ち上げた際には…

  6. 世界でひとつの作り方:スーパービンテージジーンズに挑戦するニードルワーカー小中儀明さんの仕事の考え方…

    ワインに限らずビンテージと呼ばれるモノは、技術や素材、または作り出す機械や商品への考え方など、その時代にしかない要素により、現代では作りようがなく、古いものほど…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. キブン

    彼女が二日酔いの朝に淹れてくれた薄い目のコーヒー:酔いどれ譚十一杯目
  2. タビ・アソビ

    夏の終わりはひぐらしの声を聞きながら廃校をリノベーションしたカフェでゆったりと
  3. タビ・アソビ

    そろそろ天命を反転させませんか?ありますよここに-アートと触れ合う不思議なテーマ…
  4. タビ・アソビ

    京都市内の喧騒を抜けて「長谷ダム」でスリルと紅葉の感動を
  5. タビ・アソビ

    週末旅を楽しもう-京都から車で約2時間の「モネの池」はどの時季に行っても美しい
PAGE TOP